「All in One SEO Pack」の設定をしよう3

間が空きましたが、続きです。

「No Index設定」
NOINDEX をデフォルトにする・・・メディア・添付ファイル、oEmbed Response、ユーザーリクエスト、ブロック、コンタクトフォームにON
Default to NOFOLLOW・・・OFF
カテゴリーに noindex を使用する・・・OFF
日付別アーカイブに noindex を使用する・・・ON
投稿者アーカイブに noindex を使う・・・ON
タグアーカイブに noindex を使用する・・・ON
検索ページに noindex を使用する・・・ON
404ページに noindex を使用する・・・ON
タクソノミーアーカイブに noindex を使用する・・・全てOFF
ページ/投稿のページ送りに noindex を使用する・・・ON
固定ページ/投稿のページ送りに nofollow を使用する・・・OFF

「詳細設定」
ディスクリプションを自動生成する・・・ON
自動生成説明文に本文を使用・・・OFF
自動生成された説明でショートコードを実行する・・・OFF
ページ区切り付きページの説明を削除する・・・ON
Never Shorten Long Descriptions・・・OFF
投稿メタフィールドの保護を解除する・・・OFF
添付ファイルを親投稿へリダイレクトする・・・OFF
固定ページを除外する・・・ブランク
投稿のヘッダーに追加する・・・ブランク
固定ページのヘッダーに追加する・・・ブランク
フロントページのヘッダーに追加する・・・ブランク
投稿ページヘッダーを追加する・・・ブランク

「キーワード設定」
キーワードを使用する・・・有効
メタキーワードとしてカテゴリーを使う・・・OFF
メタキーワードとしてタグを使う・・・OFF
動的に投稿ページ/アーカイブのためのキーワードを生成する・・・OFF

まぁ、深く考えずに設定しちゃいましょう。
後で調整することもできます。

キーワードの設定を有効にしたら、ちゃんと各記事にキーワードを設定しましょう。
重要で検索されそうなワードを3~4個くらい選びましょう。