1億を目指すフェーズを4つに区切ってみました。まずはフェーズ1について!

1億を目指すフェーズを4つに区切ってみました。
それぞれで、どのような投資方法が良いのか考えてみたいと思います。

<フェーズ1>
25歳~30歳  0万→ 1532万
<フェーズ2>
30歳~35歳 1532万→ 3579万
<フェーズ3>
35歳~40歳 3579万→ 6728万
<フェーズ4>
40歳~45歳 6728万→11374万

まず、<フェーズ1>は「導入期」
これは、貯蓄と言う行動を始める時期。
支出をうまくコントロールすることと資産形成を始めるという時期。
私のお勧めの投資方法は「株主優待」投資です。
ここで勝負に出て大きく負けてしまい、そのまま資産運用をやめてしまう事が避けたい。
金額が少ないので、高配当を狙っても金額がしょぼい。
しかし、株主優待投資であれば、モノで届く。
配当2000円は株価の上下に飲み込まれて嬉しくない金額ですが、2000円分の商品が家に届くと貰った感があります。

株主優待はこの貰った感が一番得られる
そもそも株主優待は100株でも1万株でも貰えるものは同じだったりと、少額株主が有利な制度。
これを利用しない手はありません。
まずは優待銘柄から始めるで間違いないと思います。
株主優待銘柄だからと言って、市場が盛り上がったときに株価が上がらないという事はありません。
結局のところは、その会社の業績次第です。
株主優待だけで選ぶのではなく、明らかに業績が右肩下がりな会社は避けましょう。