【仮想通貨Chiaマイニング7】設定@PLOT最適なkサイズ

PLOT作成のためのkサイズについて

 

①Choose Plot Sizeに書いてあるのは、同期が完了していなくてもPLOTの作成はできるよと言うことです。
同期もそれなりに時間がかかるので、同期が完了する前にPLOT作成も始めてしまいましょう。
あとは、kサイズが最終的なPLOTのサイズに影響するという事です。

この設定で困りものなのがK=32よりも小さいK=25という設定です。
これなら365GBの空き容量が不要って思うんですが、選んじゃいけないのです。
有効な最小Kサイズが32であるためです。

The minimum plot size will be k=32
https://github.com/Chia-Network/chia-blockchain/discussions/452

じゃあ、選べないようにしろよって感じですが、25が選べるんですよね。。
そして、33以上のkサイズですがこちらは使えます。
どの位のサイズかと言うと下記の通りです。

K=32 332 GiB (356.5 GB) 101.4 GiB (108.9 GB)
K=33 589 GiB (632.4 GB) 208.8 GiB (224.2 GB)
K=34 1177 GiB (1263.8 GB) 429.8 GiB (461.5 GB)
K=35 2355 GiB (2528.7 GB) 884.1 GiB (949.3 GB)

 

1つのPLOTのファイルサイズが大きくなります。
K=35の場合は3.5TBの空き領域が必要という事です。
これらの方が効率的なPLOT作成ができる・・・と思いがちですがそんなこともないそうです。
必要なメモリーも増えるので、とくに大きいkサイズを選ぶメリットは無さそうです。

k=32で良いというのはこのためです。
あとはPLOTサイズは小さい方が良いです。

というのも、①PLOTの作成途中(作成完了後は良いのですが)でPCを止めるとそれまでのPLOT一時ファイルがダメになります。
また再び始める際は、この一時ファイル(一時保管先に指定したフォルダにある.tmp)を全て削除する必要があります。
この点は注意です。

PLOT作成を続けていると失敗する事があります。
一回失敗するとこれが無駄になります。
そのため、PLOTのサイズは有効範囲の内で最も小さい方が良い(k=32)です。
一時保管先も最低限で済みますしね。

PLOT作成の作成については%が全く進まないことで気が付くのですが、調べ方は下記の通りです。
PLOT作成中に表示されるLocal Harvester Plotsで、PlottingとなっているQueueのAction列に表示されている縦3つの・を押します。
そうすると出てくる「View Log」(Plottning中のQueue以外は表示されない)で、ERRORが表示されると失敗しています。

ERRORになったら再開は期待できないので、Chiaソフトを終了させてパソコンを再起動、そして一時ファイルを削除した後でChiaソフトにてCREATE A PLOTで作り直ししましょう。
上手くERRORを処理する方法もあるかもしれませんが、内容が個別で良く分からないし、さっさと上記の操作をした方が早いです。。

【仮想通貨Chiaマイニング8】設定@PLOT最適なRAMサイズ