【仮想通貨Chiaマイニング9】設定@最適なスレッド数、バケット数

サイズの最適な設定について

 

RAMサイズに続いてはNumber of threadsですが、PLOTを作成するときの同時処理数です。
が、根本的にCPUの性能が上がる訳ではありません。
並行で処理をすることで無駄なくCPUのパワーを使うというだけです。

これは処理する対象によって最適な数値は変わるのですが、これも1よりは2が良いのは確実。
しかし4を超えるのは意味が無いそうです。
という事で、4に設定すればよいと思います。
CPUの性能が低そうなら2でも良いと思うのですが、正直、ある程度のCPUでないとPLOT作成には向いていないです。

 

そして、そのつぎがNumber of  buckets
これを増やすとどうなるか?
減らすとどうなるか?について書いてあるのは、128を64にすると必要なRAMが2倍になるということくらいです。
ということで、この設定も初期値の128に設定しておけば良いと思います。

 

本当かよ、って思う方はGitHubの下記のハードウェアスペックと時間の経過の対応を見てください。
全てk=32の1PLOTの作成にかかった時間が書いてあって、見るべきは「Time (hr)」です。
あとは、その構成のハードウェアの費用や費用に対する時間効率なども書いてあります。
どれも高性能で高価格なんで参考になりにくいですが。。

Reference Plotting Hardware
https://github.com/Chia-Network/chia-blockchain/wiki/Reference-Plotting-Hardware

 

そして、並行処理について

 

最後に残っているのがPlot in ParallelAdd Plot to Queue、およびQueue Nameです。
この2つは微妙に係りがあります。

まずPlot in Parallelですが、これをやると同時に複数のPLOT作成が行われます。
通常だと順番に作成するところを並行に作成してくれるわけです。
そのため、2つ作れば2倍の空き容量が必要になります。

じゃあ、2倍の空き容量があるなら並行に作成した方が良いと思いがちなのですが、実際に私がやってみたところ1つのほぼ2倍・・・よりも微妙に長い時間が作成に必要でした。
と考えると、全くやる必要のないものだと思います。
これはCPUによって結果が変わるのかなと思います。

さて、一方でQueue Nameと言うのは、カスタム設定時や一時フォルダや最終保存先などがどかかなどのメモ的なものです。
Plot作成をするときに表示が残るので判りやすいです。

問題はこの2つがどう関係するか?です。
Plot in Parallelをえらぶと、とにかく作成Plot(Plot Count)がいくつであってもそのPLOT作成が始まってしまいます。
10と入れれば、10個のPLOT作成が始まる訳です。
並行ではあるけど、キューが作成されることはありません
スレッド数分だけ処理してくれるのかな?と思ったのですが、そこは全然関係が無い話です。

しかし、例えば同時に2個作成をしたい。
そして、それぞれが終わるたびに次のPLOT作成をキューとしてストックしたい。

たぶん、これが普通の考え方。
これを実現する方法がQueue Nameなのです。

やり方は簡単で、Add Plot to Queueで異なるQueue NameでCREATE PLOTを行えば良いのです。
defaultからTask1、Task2などに名前を変えてCREATE PLOTを行う。
そしてそれぞれのPlot Countを10に設定する。

これをするとどうなるか?と言うとTask1という10個のPLOTを順番に作成する作業と、Task2という10個のPLOTを作成する作業が並行で走ります。
というか、この動作をするならPlot in Parallelは要らない気がします。。
これで、並行処理とキューのストックの両方が実現します。

同じTask1というQueue Nameで新たにCREATE PLOTをするとTask1のキューとして追加され、並行処理数が増えない。
このような動作も最初はPlot Countを少なくして置いて、あとで追加するということができるのでありがたいです。

なお、並行処理をしたところでトータル処理時間は私の環境では短くなりませんでした。
1つのPLOT作成に掛かる時間が延びるのは途中失敗のリスクが増えます。
という事で、素直に1つのPLOT作成を行うのが良いかなと思います。
(おそらくパソコンによる。私のパソコンは Core i7-3770と古く、メモリー16GB、Windows 10 proです)

 

そして、もう一つ。
そもそも速度を出したいならWindowsよりもUbuntsuなどがおススメと言う点。
これは同じパソコンの場合10~20%程度は確実にはやくなるそうです。
私はパソコン操作しながらPLOT作成しているので、Windowsが良いのですが。。

【仮想通貨Chiaマイニング2】Connecting to wallet対策