節約のための外食優待。それを節約と言うかは置いておいて、毎年同じ金額の優待が来るということは・・・

節約と言えば食費。
うちの家族は3人家族で食費は月に6~7万程度

安くもないけど、高いわけでもないでしょうか。
あまりたくさん食べないという事はありますが、食費は夫婦共働きのために効率重視で総菜なども活用。
週末などは外食ばかりです。

それを前提とすると金額は安い気がします。
それの理由は明確で、「外食優待を活用しているから」です。

外食券の出費を食費としてカウントすればその分上がる訳ですが、月の収入から出費はしてていないのでカウント外にしています。

実際のどの程度の金額を

カタログギフトも含む食材、飲料は除外しています。(どの銘柄がそうなのかも調べないと分からないので、これはふるさと納税も混ぜていくとすごい額になるかもしれません)
また、アルテサロンホールディングスの優待のように外食優待になるものでも美容院で使っているものも除外しました。

で、結論としては年間37,5万円でした。
株の評価額が1000万円近くなので優待利回り3.8%程度、これに配当も出るのでお得なものが多いと思います。

株価は投資額ではなく現在値です。購入時より平均で50%くらい上がっている)気がするので、投資額に対してはもっと優待利回りが良いでしょう。
有効活用しているのが名義です。

個人だと優待はある一定額を上限になりますが、妻の名義など家族で分けて保有すれば倍増します。
選ぶ一番のポイントは家の近く、会社の近く、良くいく場所などにお店があることです。

行くために交通費がかかったり、行くのが大変だったりすると労力や交通費が無駄です。
そのうえで、配当も含めて利回りが良い銘柄を選べば良いと思います。
私の場合は外食で現金を使いたくないという理由から、サイゼリアなどは利回りが良くなくても保有していますし、松屋やゼンショーなどは近くにお店があっても利回りが悪いので保有していない。

結局のところは、気分で銘柄を選んでいます。

一覧は下記の通りで、全て金券。ただし、安楽亭は半額制限があるので割引券でしょうか。
それでも、安楽亭はランチメニュー(休日も使えて17時まで)を優待を同時に使えば外食とは思えない超低価格で食べれます。

優待の外食は少しノルマ化してしまうのが欠点で、優待ではない外食もします。
逆に年間にコレだけの金額を特定のお店で消化し続けないと無駄になるわけで、新メニューはあるものの全般的に飽きています。
そのため、今後の投資ではもう外食優待はこれ以上は増やさずに、配当の方が良いと思ってます。

名義 銘柄名 株価 保有株数 投資額 金額 回数 合計
自分 ライドオンエクスプレスホールディングス 2,941 100 294100 2500 1 2500
自分 アトム 835 1000 835000 20000 2 40000
自分 コロワイド 1,535 500 767500 10000 4 40000
自分 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 683 400 273200 8000 2 16000
自分 サガミホールディングス 1,266 1000 1266000 15000 2 30000
自分 DDホールディングス 818 100 81800 6000 1 6000
自分 トリドールホールディングス 1317 200 263400 4000 2 8000
自分 すかいらーくホールディングス 1608 1000 1608000 34500 2 69000
自分 テンアライド 371 1000 371000 10000 2 20000
自分 サイゼリヤ 1900 100 190000 2000 1 2000
自分 安楽亭(半額制限) 4,885 100 488500 13000 2 26000
ライドオンエクスプレスホールディングス 2,941 100 294100 2500 1 2500
トリドールホールディングス 1317 200 263400 4000 2 8000
すかいらーくホールディングス 1608 1000 1608000 34500 2 69000
クリエイト・レストランツ・ホールディングス 683 400 273200 8000 2 16000
サイゼリヤ 1900 100 190000 2000 1 2000
DDホールディングス 818 100 81800 6000 1 6000
ライドオンエクスプレスホールディングス 2,941 100 294100 2500 1 2500
トリドールホールディングス 1317 200 263400 4000 2 8000
サイゼリヤ 1900 100 190000 2000 1 2000
合計 9896500 375500

※カタログを含む商品、飲料、ジェフグルメカードなどは除く