株式相場が荒れたときの正しい対応の仕方を考える。

市場が大きく荒れています。
最近はここまでの下落はなかったので、株を始めたばかりの人は、焦って売っているかもしれません。
ここまでの一日で大きな下落は福岡県沖地震以来でしょうか。

しかし、8000円を切っていた日経平均株価が21000円への大暴落
ある意味でまだまだ落ちる余地がある。
だからどうすべきかと言えば、何もしないことでしょう。

キャッシュがあるならば、落ち着いたら良い銘柄を買えるチャンスとも言えます。
今回のコロナウィルスの影響は実害があるので直ぐに回復せず、決算予想で更に下げも出ると思います。
ただ、相場は常に先を読んで想像以上に早く反応する。

今は売って、落ち着いたら買い戻すと言う対応は間に合わないでしょう。
やはり、静観が正解だと思います。