【スマホ選定】QOLが上がるワイヤレス充電対応スマホGalaxy S10

 

スマートフォンでQOLが上がる機能はどれなのか?
おサイフケータイ・・・?
いや、直感的に理解しづらく、クレジットカードにも対応していないから要らない。。
Google PayやQRコード決済もあるし。

画面サイズ?
大きい方が見やすいけど、もはや画面サイズ=本体サイズな今、大きすぎても持ち運びが大変。
比例する部分以外は、機種による差がもはやない。
小さい程良い人もいる。

バッテリー?
いや、毎日充電はしてるし。。

カメラ?
新しい機種なら、どれもそれなりに奇麗でしょ。
解像度は高いと容量を食うだけだし。。
そもそもCPUも含めた性能の違いはヘビーユーザー向け。

たぶん、防水とかはあると良い。
雨の中でつい濡れてしまうのと、お風呂での利用もできるようになる。
これはちょっといい。

無線系の機能差も体感できるほどの物が無い。
GPSなど基本搭載の機能ももはや搭載していないものが無い。

じゃあ、なんだ!?

もはや、デザインやブランドの好みか?

っと、1つありました。
それが、ワイヤレス充電です。

毎日、ケーブルを指すという少しの手間、そして抜く。
1日2回、会社で携帯を充電するなら4回。
このちょっとの動作。
だが、面倒ではある。

これがなくなります。
これはライトユーザーにも嬉しい機能です。

これだ!!

で、調べてみる。
Xiaomi Mi 11 Lite 5G、OPPO Reno5 A、AQUOS sense4。。
などの安くて人気のSIMフリースマホには搭載されていない。。

ワイヤレス充電が搭載されているのは実はiPhoneシリーズ。
iPhone 8からiPhone SEなどまで基本的に搭載。
こういうQOL的な部分のAppleは素晴らしいです。

が、嫌いなんですよね、ノッチ。
とにかくあれが許せない。
あとは、その他の機能の割に高く、iPhoneコスパが悪い。

で、他を探してみる。
GoogleだとPixel 5が対応。
だけど、音声品質など基本部分で評判が良くない。(基本的な部分が悪くなければ値段もボチボチだし、Google Photo無制限は魅力だったのに)

あとはSONY のXperia、サムスンのGalaxyなどの上位モデル。
あとはHuaweiもPROモデルは搭載しているが、Google非対応のHUAWEIはさすがに無い。

ん~、正直、ワイヤレス充電は思ったより高くつく

で、思いました。
型落ちだ!!と。

SONYのXperiaは正直、型落ちでもワイヤレス充電対応で安そうなモデルはなし。(ワイヤレス充電だけに10万はさすがにキツイ)
あんまり好きじゃないけど、残るはサムスン。

で、見つけました。
Galaxy S10

S20、S21と新しいモデルが出ているので去年のモデルながら安い。
メルカリでチェックしてみると、破損なしでも30000円台からある。(既に新品販売は終了済み)

これだ!!

ネットの評判も流石のサムスンの上位モデルだけに悪くない
外部委託のGoogleのスマホとは違う。

もうひとつ、見つけたのがGalaxy S10+。
ちょっと画面が大きい版。
ちょっと値段が高くなり40000円台でしょうか。
S10でも6インチ以上あるので、大画面好きのみ向けでしょう。

さて、このGalaxy S10。
docomo版、au版、楽天版、グローバル版。
という4つがあります。

キャリア向けとグローバル版でまず違うのは下記の点。

キャリア版 グローバル版
ワイヤレス充電:対応
技適:対応 技適:非対応
お財布ケータイ:対応 お財布ケータイ:非対応
ワンセグ:対応 ワンセグ:非対応
デュアルSIM:非対応 デュアルSIM:対応
5Gラインアップ:なし 5Gラインアップ:あり
特別カラーラインアップ:なし 特別カラーラインアップ:あり

 

技適は日本で使うには法律上必須なので、グローバル版はその点ではダメでしょう。(使えなくはないのですが、これによりグローバル版スマホでキャリア系の新規契約はできません。)

お財布ケータイ好きはキャリバンが良いでしょうか。
一方で、グローバル版の5Gモデルなどは日本では使いものにならないバンドのものなので、気にする点ではないでしょう。
ここでポイントなのは、キャリバンよりグローバル版が安いということ。(ただし、au版を除く)

しかし、実はau版が一番安い。(本体に傷などがないなどその他の状況が同じだとして)
これにはもちろん理由がある。
キャリアの機種ごとに実は、対応可能な周波数帯が違って下記のようになる。

ドコモ版
S10
au版
S10
楽天版
S10
グローバル版
S10
SIMロック 解除必要 解除必要 SIMフリー SIMフリー
ドコモ系SIM
au系SIM ×
ソフトバンク系SIM
楽天SIM

※ソフトバンク版 S10は存在しない。

 

当然ながら、ドコモSIMならドコモ版が良いのです。
そして、auSIMならau版が良いのです。
楽天も同様。

で、S10のキャリアモデルが無いソフトバンクですが、このSIMはグローバル版でないと少し不都合がある。
全方位のSIMの守備範囲が広いのがグローバル版です。

一方で、au版S10はドコモ回線で少し弱いのが弱点。
ドコモ回線の利用者が一番多いので、日本向けの機能的にはキャリア系なので完ぺきなのですが、この点で不人気。
だから価格が安いのです。

docomo版や楽天版はdocomo回線で問題なく使える、だから結果的に高い。
しかも、au版が一番、市場に出回ってたりします。
あきらめてau系回線にするのは本末転倒。

で、判断としては日本向け機能を捨ててのグローバル版(法的に使用NGです)か、高くても安心のdocomo/楽天版のどちらかが良いかと思います。
ここら辺を理解せずにau版を買わないように注意。
それと、メルカリで美品のdocomo版や楽天版が売っているようならばチャンス!!という事です。
美麗な有機ELの液晶と防水対応、液晶の指紋認証に顔認証、3レンズ高性能カメラ。
さらにキャリアモデルならおサイフケータイまで対応と上位モデルらしいフル機能。

さて、購入しましたらワイヤレス充電気も買って、ケーブルをつながないスマホライフを楽しみましょう。
これも一度経験すると手離せなくなる手間の一つです。

 

【決定版】QOLアイテム 2021年 格付け 50選
https://aoi345.com/happy-life/qol-2021/

写真付で2021年QOLを上げるアイテム家電などプレゼントに最適グッズ63選、家電や日用品のQOL向上アイテム