[究極スマホ]HTC-Desire22pro(5G、ワイヤレス充電、おサイフケータイ)

スマートフォンを買い替えたいと考えている人は多いのではないでしょうか?
そこで今回は、最高のスマートフォン選びについての記事を書かせていただきます。
皆様のご参考になれば幸いです。

スマホ選びで最も重視する要素

スマートフォンは同じOSで動作しているので利用できるサービスに差がありません。
そのため、スマートフォン選びは何を基準に選べばよいのか悩みどころです。
そこで、私が使っていて便利と感じている機能について記事にさせていただきます。

まず、CPUの性能やカメラの解像度はすでに十分すぎる水準で、基本的に高いものは不要です。
カメラの解像度が高すぎるとデータ保存量を使うだけなのでデメリットにもなります。
だからと言ってデータ保存量も128GBのモデルで十分で256GBのモデルは割高です。

では、何を基準に選べばよいのでしょうか。
私の最初に必須と考える機能は「ワイヤレス充電」です。
この機能は上位機種のみに搭載されていて、結果的にCPUやカメラも高性能になってしまいます。

ワイヤレス充電は日々の充電作業がケーブルを接続することから置くだけに変わります。
ケーブルをつなぐことが面倒だと感じていなくても一度体験すると、もうケーブル接続はできなくなります。
充電コネクターが緩くなる心配もありません。

 

スマホ選びで重視したい4ポイント

他にはどのような機能がポイントでしょうか?
私のお勧めとしては下記の4点です。

①デュアルSIM対応
②おサイフケータイ
③SIMフリー
④フル画面+目立たないフロントカメラ

 

デュアルSIM対応

2つのSIMを同時にさすことができる機能です。
メインの格安SIMに加えて、緊急用のpovoのSIMも利用したいからです。
できれば両方の

おサイフケータイ

モバイルPASMOが利用したいので、おサイフケータイの対応が必須です。
iPhoneであれば、Apple PayでもOKです。
国内モデルではなくグローバルモデルだとNFCのみ対応がデメリットです。

SIMフリー

AndroidスマホのキャリアをSIMロック解除ではダメです。
Androidスマホはキャリアによって受信できる周波数が違うためです。
docomoのスマホでauのpovoを使用すると受信エリアが悪くなります。

フル画面+目立たないフロントカメラ

スマホのサイズとほぼ同等の画面であること。
フロントカメラが画面を阻害しないことも条件です。
この部分でiPhoneはすべてNGとなります。

 

優先度は低いが気になる機能

優先度が低い機能としてはどのような機能がポイントでしょうか?
私のお勧めとしては下記の3点です。

①5G対応
②6インチ以上の画面
③耐水・防水

 

5G対応

5Gのエリアが狭すぎるのであまり便利ではありませんが一応対応してほしい。
今後はエリアが拡大されていきます。
そうなったときに対応していないのは不便に感じそうだからです。

6インチ以上の画面

画面サイズが6インチを切るスマホは今時少ないのですが、一応条件です。
できれば6.5インチくらいのサイズが理想です。
ネットを見る程度であっても、画面が大きいほうが何かと便利です。

耐水・防水

お風呂でたまに使うときにケースを用意するのは面倒。
雨の中でも濡れたりなども気にする必要なし。
たまに活躍するだけの機能ですが、搭載はされていてほしい機能です。

 

具体的なスマホのチョイス

条件を満たすスマホはGoogle PixelシリーズとXperia 1シリーズ
Google Pixel 6aなどの低価格モデルはNGです。
ワイヤレス充電に対応していないためです。

Xperia 1シリーズはよく見ると画面の上下が削れているので、フル画面ではない。
価格的にも18万程度と高すぎるので、購入するのは厳しいです。
ということで、残るのはGoogle Pixelシリーズ、Google Pixel 5以降が対象に入ります。

Google Pixelですが、気に入らない点が背面です。
許せないレベルで、背面カメラの部分が出っ張っているのです。
カメラにそんな拘らなくていいから、スッキリさせて欲しいところです。

Google Pixelも通常モデルは6.3インチ、画面が大きいProモデルは6.7インチ。
画面が大きいProモデルが欲しいとなると13万円になります。
こちらも流石に変えないレベルの金額です。

選択肢が完全になくなるのですが、登場したのがHTC Desire 22 proです。
すべての条件を満たしながら、デュアルSIMのデュアルスタンバイにも対応。
背面のカメラもそこまで目立たず、価格が安い。

Amazon、ヨドバシ、ビックカメラ、楽天、どこで買っても同じ値段
液晶サイズが6.6インチと大画面。
楽天だとポイントアップが狙えるので一番のお勧めの購入元と言えます。

HTC|エイチ・ティー・シー HTC Desire 22 pro 99HATD002-00(ダークオーク) ダークオーク 99HATD002-00

価格:64,900円
(2022/11/3 16:15時点)
感想(0件)

 

まとめ

今回は、「最高のスマートフォン選び」についての記事を書かせていただきました。
今回の記事のポイントをまとめると下記の通りとなります。

①ワイヤレス充電、デュアルSIM、おサイフケータイ
②その他自分好みの機能を選ぶと対象機種が減る
③現在の選択肢ではHTC Desire 22 proが最適

 

つまり、スマホを選ぶ場合には性能ではなくて利便性で選ぶのがおすすめです。
そのため、価格コムで自分の必要な機能から機種を絞るするようにしましょう!

格安SIMに興味がある人は、下記の記事もあわせてチェックしてみてください。

 

[最安値達成]あなたが契約すべきSIM、/ahamo/LIBMO+povoの組み合わせ
https://aoi345.com/finacial-independenc/sim-select/

[最安値達成]あなたが契約すべきSIM、楽天/ahamo/LIBMO+povoの組み合わせ