【高級とエントリー】スマホの価格には意味がある!?ワイヤレス充電

 

Galaxy S10+を手に入れて思うこと。
高いスマートフォンって、高いなりに意味あるんだなということ。

Galaxy S10とOPPO Reno 3Aのスペック表で見ると全く分からないのです。

機種 Galaxy S10 OPPO Reno3A
CPU Snapdragon 855 Snapdragon 665
オクタコア
2.8GHz+2.4GHz+1.8GHz
オクタコア
2GHz+1.8GHz
ROM 128GB 128GB
RAM 8GB 6GB
画素数 3040×1440 2400×1080
画面サイズ 6.1インチ 6.44インチ
カメラ 3眼
1600万画素
4眼
4800万画素
前面カメラ 1000万画素 1600万画素
防水防塵 IP68 IP68
おサイフケータイ
デュアルSIM ×
ワイヤレス充電 ×
重量 158g 175g

 

ん~、ワイヤレス充電以外はイマイチ分からない。
CPUの型番、周波数は違う。
ベンチマークを測るとちがうんでしょう・・・。

でも、そんなにCPUのパワーを使うようなことしない。
だから、安いもので良いよね。

実売から言っても、安いスマートフォンが人気です。(iPhoneだけは除く)
10万と3万でこの差だと当然でしょう。

液晶の画面も高級モデルは画面全体が液晶
エントリーモデルは画面が削られるなどもあったけど、OPPOやHUAWEI、小米などがこの常識を破壊。
さらに、カメラに関しても液晶をほぼ阻害しないようになりました。
一方で、iPhoneは未だに邪魔なノッチを搭載しているのですが。。(これが受け入れられないので、iPhoneを卒業できましたが・・・未だに替えないのが謎過ぎます)

 

普通に、エントリーモデルで問題無い。
高級モデルは気分だけの気がしていました。。

が、ちょっと違う。
スペックに表れにくい部分です。

まず、液晶
LEDなのか、有機ELなのか。
高級モデルに搭載される有機ELモデルは思った以上に綺麗です。
黒が特に綺麗に出るので、ダークモードで使うとパキッとします。

あとは、マイクやスピ―カーの音質
特にマイクに関しては、OPPO Reno 3Aなどは、正直悪い。。
見えない部分のコストが削られている印象です。

それと、指紋認証
ディスプレイの指紋認証に対応など、機能的には違いが無い・・・。
が、OPPO Reno 3Aは認証に失敗しまくるのです。
一方で、Galaxy S10などはちゃんと認証します。
機能的には差が無いけれどその精度が大きく違うので、小さなストレスの積み重ねが変化します。

と、言う事で正直なところ高級モデルは買ってよかった。。
流石に最新モデルは高すぎるから、やはり型落ちのアウトレットを買うのが良いんですかね。
そうすると価格差も少ないので。。

スマートフォンは使用する頻度が高いので、このストレスフリーな環境はお金を払う価値があるでしょう。
ただ、見栄のために最新モデルの高級機種を買い、次々と買い替えるのは何か違う気がするので止めましょう。
お金の無駄です。。

 

【究極スマホQOL】GALAXY Sシリーズの比較とS10の初期設定
https://aoi345.com/happy-life/galaxy-sseries/

【究極スマホQOL】GALAXY Sシリーズの比較とS10の初期設定