節約で捨てるべき思考。ブランド思考、もったいない思考、新品思考。

節約で捨てるべき思考
ブランド思考、もったいない思考、新品思考。

ブランド思考は言うまでもなく無駄遣い。
もったいない思考は、不要なものを買ってしまっている結果だから無駄遣い。

新品思考
自分が勝った瞬間に中古。新築購入と同じ。

また、新製品が出た時の型落ち品は安い。
機能に大した差はない。
そして、捨てる。または売ってみる。

新品で買ったものを売る=中古
中古で買ったものを折る=中古

消耗品であれば、新品である必要はある
では、消耗品ではないものは?
中古でも特に困ることはない。
Amazonでも中古を買える。
「メルカリ」もある。
個人でも中古売買が可能。

買わないという節約は辛い
中古品も使い始めれば気にならなくなるし、辛くない。
今では購入も簡単。
節約効果は高い。

中古が必ずしも安いとは限らないので、価格の差が少ないなら新品でもいい。
しかし、本やゲームなどは中古が良いだろう。
パソコンも進化が止まっているので、中古で良い。
家電品は小型なら中古で良いが、工事や運搬が伴う大型は新品。

車は買わないのがベストですが、どうしても買うとしても貯蓄が少ないときに新車をローンで買うのは論外です。
せめて、一括で買える中古車にすべきでしょう。。