すかいらーくの株主優待 廃止の可能性と 復活の可能性と・・

 

すかいらーくホールディングス2020年9月10日の優待の改悪。

300~499株:2万円 → 1万円
500~999株:3万3,000円 → 1万6,000円
1,000株~:6万9,000円 → 3万4,000円

一方で配当金
再上場後の配当金推移は下記の通り。

2014/12 13.52 円
2015/12 33.00 円
2016/12 38.00 円
2017/12 38.00 円
2018/12 38.00 円
2019/12 19.00 円
2020/12 0.00 円
2021/12(予) 14.00 円

去年はコロナで無配。
しかし、今年度は復配となります。
1%にも満たない配当利回り。
さらに、2018年度の1/3程度ですがもらえるだけありがたい。

売り上げは下方修正も利益が持ち直ししているからでしょう。
予想だけではなく着地も気になるところですが、予想が直近だからまぁ、予想通りになるのでしょう、きっと。

2021 年 12 月期通期連結業績予想(IFRS)の修正 および配当予想修正に関するお知らせ
https://ssl4.eir-parts.net/doc/3197/tdnet/2048430/00.pdf

 

ってことで、優待がどうなるかと言えば廃止はないだろうなという意見は変わっておりません。
ただ、0.9%の配当利回りと2.6%の優待利回りで合計で3.5%。
正直、美味しくない。。
優待の完全な復活が望まれます。
正直、廃止にならなくても保有する意味が非常に薄い状況です。

しかし、コロナの影響はオミクロン株によりさらに悪化しそうでもある。。
となると非常に厳しくなりそうな気はします。
ただ、海外旅行や遠出、居酒屋巡りはしないとしても、レストランまで影響が及ぶか・・・。
さらに持ち帰り強化による経営基盤の安定。。
コロナ前には戻らないとしても、コロナ直後ほど悪化もしないと予想します。

うちの近くのすかいらーく店舗は、ジョナサンからバーミヤンへ・・・。
さらに、他の飲食店もつぶれている。
残った店舗は、とにかくこれ以上は落ちない気もします。
もちろん、中小企業においては借金返済が始まって倒産は増えるのでしょうが・・・。

 

現在すかいらーく株を保有していない人においては、利益の回復。
配当は今の3倍=今の株価のままで3%の利回り。
更に優待は2倍に戻る=今の株価のままで5%の利回り。
合計で8%の利回り・・・を期待して買うというてはあるかもしれません。
私は、もう外食優待を使うのに疲れたので買いませんが・・・。

 

【危険すかいらーく優待廃止!?】今年の優待の改悪やその他の外食銘柄も調査
https://aoi345.com/finacial-independenc/skylark-yutai/

【危険すかいらーく優待廃止!?】今年の優待の改悪やその他の外食銘柄も調査