[購入レビュー]AstexAX-MSK50/WISチューナーレス50v型4Kスマートテレビ

ゲオチューナーレステレビ ASTEX AX-MSK50/WISを購入しようか考えている人は多いのではないでしょうか?
そこで今回は、チューナーレス50v型4Kスマートテレビについての記事を書かせていただきます。
皆様のご参考になれば幸いです。

最も安いASTEX AX-MSK50/WISで十分

チューナーレステレビに買い替えればNHKが解約できます。
液晶モニターだと価格が高かいのが弱点でしたが、チューナーレステレビは安い。
50インチも登場して、非常に選びやすくなりました。

チューナーレステレビで50型の選択肢は3つです。
ORION SAUD501、ドン・キホーテ TSM-5001U4K、ASTEX AX-MSK50です。
ユニテクやヒロコーポレーションは50インチモデルがありません。

それぞれの価格は下記のとおりです。
ORION \54,800、ドン・キホーテ \43,780、ASTEX \38,280。
ASTEX AX-MSK50/WISが最も安い製品となります。
そして、これを買っておけば問題ありません。

ASTEX AX-MSK50をおススメする3つの理由

なぜ、ASTEX AX-MSK50/WISが良いでしょうか?
これに関しては、下記の3つの理由が考えられます。

①価格が最も安いが4K50インチは同じ
②動作するアプリケーションは変わらない

③搭載されている仕様もほぼ変わらない

 

価格が最も安いが4K50インチは同じ

NHK解約の節約のための出費は少ない方が良いです。
4Kなのでどれも画質は問題ありません。
画面サイズも50インチで、ベゼルはどれも薄い作りです。

動作するアプリケーションは変わらない

どれもAndroid TVで実現できることは変わりません
メインのCPUも同じなので処理性能的にも差がありません。
この点ではどれを選んでも良いです。

搭載されている仕様もほぼ変わらない

Dolby Atmos対応、ARC対応、USBポートがある点も同じ。
HDMIのポート数やスピーカー出力に若干の違いがありますが誤差範囲です。
スピ―カーに関しては、どれも正直耐えれないレベルで差がありません。

ASTEX AX-MSK50/WISで注意すべきポイント

ASTEX AX-MSK50/WISで、完全な我慢ポイントは音質です。
どのチュナーレステレビも同じく音質は最悪です。
画質は新しい製品なので綺麗なのですが。。

これは素直に外部のスピーカーを使えばよいです。
光デジタル端子が搭載されいているのでサウンドバーが簡単に増設できます。
コスパ最強のヤマハSR-B20Aを買えば良く、スタンドの間に丁度良いサイズです。

ヤマハ YAMAHA SR-B20A サウンドバー SRB20AB

価格:18,117円
(2022/10/24 15:54時点)
感想(101件)

 

その他としては、Fire TV Stick 4Kの接続時に問題が出ます。
具体的には下記の記事で書いているのですが、色味が以上に鮮やかになりすぎるのです。
Android TV機能があるので、素直に本体のスマート機能を使えば問題はありません。
(私の場合、Echo StuidoのホームシアターにこだわっていたのでFire TV Stick使ってました)

[ホームシアターで音声を出す]FireTVStick4KとAstexAX-MSK50

 

まとめ

今回は、「チューナーレス50v型4Kスマートテレビ」についての記事を書かせていただきました。
今回の記事のポイントをまとめると下記の通りとなります。

①50インチのチューナーレスは価格で選べばよい
②チューナーレスに機能差はほとんどない
③スピーカーはヤマハSR-B20Aを追加する

 

つまり、スマートテレビを買う場合にはASTEX AX-MSK50するのがおすすめです。
そのため、価格を常にウォッチするようにしましょう!

チューナーレステレビに興味がある人は、下記の記事もあわせてチェックしてみてください。

 

[手順]ASTEXチューナーレスax-msk50/WISとFire TV Stickゲーム音声
https://aoi345.com/happy-life/astexax-msk50/

[手順]ASTEXチューナーレスax-msk50/WISとFire TV Stickゲーム音声