[評判]ASTEX AX-MSK50/wisレビュー(4k対応50v型チューナーレステレビ)

 スマートテレビのアステックスAX-MSK50/wisが安いけど買って大丈夫なのか気になる人は多いでしょう。そこで今回は、実際に買ったので製品口コミの記事を書きます。これにより、購入の判断をする前に実際に購入した私のレビューを元に購入判断することができます。

 結論としては我慢ポイントはあるけれど購入すべき一品です。価格が非常に安くて50インチ。そして、NHKの解約が実現できるので元をすぐに取れてしまいます。

目次

ついに液晶テレビより安いチューナーレスが登場

 4K HDR対応 チューナーレス スマートテレビ 50V型AX-MSK50を買いました。税抜 34,800円、税込 38,280円。そこに送料が2,200円。合計で、40,480円です。

 液晶テレビだと、MAXZEN JU50SK06(50インチ 4K) が48,800円(配送無料@Amazon)ですので、ちゃんとチューナー有りより安かった。スマートテレビではORION(オリオン) SAUD501が54,800円(配送無料@ダイレクト)だったので、チューナーない方が高い問題がありました。が、それを解決したのがGeo OnlineのASTEXテレビでした。

 で、買ってみたわけです。実際に。。

ASTEX AX-MSK50 レビュー:サイズ感

 まず、50インチというサイズ。お店で見るとちょっと小さい。が、自宅に持ってくると気持ち的に大きく感じる。本当は55インチが欲しかったけど、スマートテレビで55インチはないし、値段が急に上がる。値段から考えると50インチは許せるサイズ感でした。

 あとはパっと見の質感。これも特に悪くない。ベゼルも薄いし。足はねじ止めで、若干の不安定感はあるが、まぁガタガタすることもない。後ろをテレビ台に紐でつないでいるので、地震でも大丈夫でしょう。60インチのテレビは異常に重くて(SHARPだったがグラついてました)怖かったので、50インチだとその怖さがだいぶ減りました・・・。

ASTEX AX-MSK50 レビュー:アプリケーション

 そして、電源ON。Google TVの画面。まずは色々設定して、Googleアカウントでログイン。そして、自分の好きなアプリを入れる。

 で、次にアプリのレイアウトをいじる・・・のやり方が分からない。設定やメニュー画面からやるのかな~って思ったけど見当たらない。結局のところ、左のメニューバーは一番下にスクロールしていくと表示・非常時がある。そして、最初に表示されるアプリ一覧は、お気に入りが表示されているようで、これらはアプリ一覧画面でメニューではなく上下左右の真ん中のボタンを長押しするとメニューが表示される。そして、そこでアンインストールやお気に入りの解除ができる。

 さらに移動って言うのがある・・・けど、移動させても位置が変わらない。。とにかく、登録した順に表示されるらしい。

 ・・・・・・。っと。

 アップデートが入ったっぽい。めちゃくちゃ画面構成が変わる。。

 アイコンがアプリ一覧を表示させてからアイコン長押しで操作だったけど、アップデート後はアプリ一覧に移動せずに、見えているそのアイコンを長押しすればメニューが出るようになりました。。Fire TVの操作に近いから、これなら分かりやすい。

 で、後は「移動」もちゃんと移動するようになりました。これなら好きなレイアウトできますね。これは、おそらくAndroid TVの共通の仕様でしょう。

 あとは、アプリはGoogle Playなので充実してます。大抵の動画サービスは対応

 Fire TVで使っているTVer、Amazon Prime、テレ東BIZ、Youtube、ABEMA、X-plorerはすべてありました。Fire TV Stickより多いくらいですかね。。

ASTEX AX-MSK50 レビュー:気になる画質

 さて、一番気になるのが、画質でしょう。4Kなので粗さは全くないです。画質自体は悪くない・・・。

が!!

 やっぱり、調整が甘い・・・と言うか手抜きして良い画質っぽく見せる狙いをしている。そのため、彩度が異常に高くて、色合いが嘘っぽい。。今までのSharpの映像と比べると嘘っぽく感じる色合いです。

 あと、まぶしい。。ここら辺はバックライトの設定を100から20くらいに抑えると良いかなと思います。

 彩度の強すぎは、色々な画質設定はあるけど、正直どれもあまり変わらない。。色温度調整をすると、余計に変になる。。一つだけ設定をいじった方がよさそうに思ったのは、ダイナミックコントラスト。高度な設定に入っているけど、この機能がこの嘘くさい映像をさらに悪化させているので、これはOFFにしましょう。それでも、やっぱり色味は変に感じます。(我慢ポイント)まぁ、慣れれば良いかもしれません。

ASTEX AX-MSK50 レビュー:問題の音質と対処法

 あとは、音質。これはね・・・。音が出るだけって思った方が良いかもしれません。音質は明らかに良くはない(外部スピーカーを使えばよい)・・・。

 けど、ARCにもBluetoothにも光デジタル端子にも対応しているので、気になるなら外部スピーカーですね。。っという感じで、正直思ったよりは良かった。めちゃくちゃ激安品なので、もっと酷いものが来るかと思っていたからかもしれません。我慢ポイントは嘘くさい色味くらいで、画質自体が悪いわけでもない・・・まぁ、4Kではあるので。そして、4万円という安さ。

 チューナーレスだからNHKの契約が不要。ってことで、結論としてはオススメできる一品です。衛星込みのNHK費用の1年分で買えるわけですからね。

ちなみに、申し込んだのは水曜日で到着が金曜日。割と早く届きます。

 ちなみにARCで音声出力をすると、たまに音が出ない。この解決策ですが、「入力切替をする」です、Amazon Fire TV StickをHDMI2に接続しているのでコレに一度切り替える。そしてすぐに「ホーム」ボタンで戻す。これで、無事に音が出るようになります。

ASTEX AX-MSK50
あおい(管理人)

売り切れてしまっている場合、代わりのアイテムは下記になります。

 その後、更に研究しました。

あわせて読みたい
[評判レビュー]ASTEXチューナーレス50v型4K対応スマートテレビAX-MSK50/WIS スマートテレビのASTEX AX-MSK50/wisが安いけど買って大丈夫なのか気になる人は多いでしょう。そこで今回は、実際に買ったので製品としての評価の記事を書きます。これにより、購入の判断をする前に実際に購入した私のレビューを元に購入判断することができます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次