食洗器、ロボット掃除機に続く便利グッズ「自動調理器 ホットクック」

食洗器、ロボット掃除機に続く便利グッズ「自動調理器 ホットクック」

 

電子レンジ、洗濯機・・・なども家事の時短には便利なのですが、持っていると思うので割愛。。

それを踏まえて、食洗器、ロボット掃除機に続く第3位の便利グッズ。
それは・・・「自動調理器」です。

ヌードルメーカーやホームベーカリー、ノンフライヤー、茶プレッソなど調理家電は基本的に「無用の長物」になりやすい。
麺や食パンは自分で作らなくても生麺が売っている。
究極的に言えば、カップ麺で良い。

ノンフライヤーは油を使わずに揚げ物が作れる。
これも素晴らしいのだけれど、何が素晴らしいって油の処理をしなくていいこと。
揚げ物は揚げ立てが一番おいしい。
だから、そこに価値を感じる。

が、大きな問題がある。
そもそもから揚げとかは作れるが油に比べるとやっぱり微妙な仕上がり
天ぷらは無理。
けっきょく完全なフライは実現できない。

一番の問題は、片付けの手間
洗うのが非常に面倒くさい。
網にこびりつく。
これなら揚げ物で油を処理する方が楽というレベル。
故に使い物にならない。
結局、数千円で中古ショップに並ぶことになる。

自動調理器も同じになるかなと思いつつ挑戦。
買うべきは「シャープのホットクック」一択です。

これが使ってみると非常に便利。
今までのダメな調理家電(毎回、挑戦している)とは違う。
とにかく楽。

何に使えるかというと、カレーやシチュー
これが便利。
あとは温泉卵、半熟卵なども絶対に失敗せずに作れる。

洗うのも、かき混ぜ棒の部分をちょっと洗うのと鍋。
いわゆる炊飯器と同じ感じ
洗う手間も同じなら、作る手間もあまり炊飯器と変わらない。

カレーを作るときにパウチの野菜セットと肉(私は主に鶏肉を使用)を購入。
さらにルーを買ってくれば、この3つを鍋に突っ込んでメニューを選んで開始。
これで、1時間後にシチューやカレーができている。

手作りのソレと変わらず、レトルトカレーにはない満足感。
味も、材料と水の量とかうまく決めれば失敗はしない。(水の量は無水カレーも作れるくらいなので少なめに!)
レトルト野菜を使っても鶏肉ですませば食費も低い

ホットクックの大きいサイズの方であれば、4~5人分でも余裕で作れる。
他の用途も色々ありますが、食材の仕込みに手間がかかるなら買ってきたほうが楽で、意味がない。
しかし仕込み済み食材で作れる料理なら、買ってくるよりも楽。
何しろ、食材をまとめて買っておけば、毎日のように買いに行かなくて良くなる。

他にも筑前煮などはレトルト野菜パックがあるのでお勧め。
野菜スープなどを作るのもほぼ同じ手順で簡単
手の込んだ料理をしたければ、パエリアとかも作れる。
しかし、手間をかけたら意味がないので、他にも入れてボタンを押すだけで作れるメニューを探していこうと思います。

 

【決定版】QOLアイテム 2021年 格付け 50選
https://aoi345.com/happy-life/qol-2021/

【決定版】QOLアイテム 2021年 格付け 50選