QoLが上がるガジェット パソコン関連商品 10選

 パソコン時間のQoLを上げたい人は多いでしょう。今回は、QoLが上がるパソコン関連商品の記事を書きます。これで生活の質を向上させることができます。

目次

QoLが上がるガジェット パソコン関連商品 10選

超軽量コンパクト
富士通 LIFEBOOK U938(第8世代CPU)

 実重量が約760gの超軽量ノートパソコンで、出張や旅行に最適。法人向けモデル中古で中古品を手に入れると3万円程度で入手できます。メモリー8GBでSSD256GBのモデルを探すと富士通になります。

 指紋認証にも対応していてログインも簡単で、Ctrlキーの位置も問題なし。Offiice 2019もプリインストールされているので、非常にお得。U938の第8世代SPU搭載モデルなら、メモリ拡張もWindows11対応も対応。

あわせて読みたい
[Windows11インストール成功]第7世代CPU intel Core CPUが第7世代以前のPCにWindows11を入れたい人は多いでしょう。今回は、古いCPUのパソコンにWindows11を入れるの記事を書きます。これでOSサポート期間を継続することができます。
あおい(管理人)

軽い割には画面が大きいので、個人的にはベストPCです。
別途、デスクトップPCも持ってますが。

コンパクトで究極の機能
ロジクール MX ANYWHERE

 高い質感と重量感、高い操作性とクオリティーの高いコンパクトマウスです。1つのマウスに複数のUSBドングルを接続できるというのが特徴です。

 マウスの切り替えボタンを操作することで、複数のパソコンで同時に利用可能です。ボタン操作だけではなくソフトによって画面の端移動で切りかられるの便利。PC間のファイル移動もコピペ対応、高速スクロールホイール搭載と圧巻です。

テレワークの味方
スピーカーフォン Jabra SPEAKER

 ヘッドセットの取り付けから解放してくれるUSBスピーカーフォン。スピーカーフォンは安いものを買ってしまうと音質的に使い物にならない。

 そのため、Jabraのスピーカーフォンがおススメです。期待を裏切らない音質とハウリング防止機能を実現してくれます。スピーカー側で音量調整やマイクミュートなどの操作にも対応しています。

あおい(管理人)

スピーカーフォンは良いのが少ないので、Jabraはお勧め。

オフィスでのビデオ会議に役立つ一品
ヘッドセット ELECOM HS-EP16TBK

 自宅などではスピーカーフォンを使うのですが、オフィスでの会議参加はヘッドセットを使うしかありません。片耳タイプでないと周りの音が聞こえず、自分の声も違和感のある声で聞こえる。そのため、片耳は必須条件です。

 持ち運びベースで考えるとイヤフォンタイプが最適ですが、マイクの位置がフラフラで声を拾いづらい。一方でヘッドバンドタイプだとオフィスに置きっぱなしは良いけど持ち運びは邪魔すぎる。そこでコンパクトながらもマイクが良い位置に固定できるアーム式片耳インナーイヤータイプが最強です。

奥行き細くて机すっきり
Vaydeer モニタースタンド

 カードリーダー+USBハブ、USBオーディオ付きがおススメ。このシリーズの良いところは「浅い奥行き」(20cm)です。奥行きが広いとスタンド自体が邪魔で、浅すぎるとモニターが置けない。

 このサイズは机を狭めずにキーボードも収納できるジャストサイズです。質感もメインが金属素材なのでシッカリしているのも魅力です。

あおい(管理人)

奥行きが少ないモニタースタンドは机を広くします。

デュアルモニターの設置に最適
エルゴトロン モニターアームLX10

 パソコン環境にデュアルモニターは必須。安いものだとアームが不安定なため、最適なアイテムはこのエルゴトロンLXになります。安いものだとモニターを動かせる幅が少なかったり、抑え強度が弱くてたるんだりしますが、このエルゴトロンは、安定した自由な動きを実現可能です。

 私の場合には、モニタースタンドを1つのディスプレイに使っていて、2つめのディスプレイを乗せるもの難しく、2台のモニタースタンドを乗せる広さも机にないので、2台目のモニターはこのモニターアームにしました。これで、2台のモニターの高さを合わせることができます。

絶版だけど一生モノのクオリティ
BOSEスピーカー M2

BOSE(ボーズ)
¥12,000 (2024/03/04 14:27時点 | Amazon調べ)

 圧倒的な音質を超小型サイズで実現するBOSEスピーカーです。長期的に見ればコンパクト高音質はずっと使えてコスパが良い。コンパクトスピーカーは、設置に場所を取らないのが何と言っても魅力。

 驚くほど音質が良いので、もう買い替えは不要になります。実用性は無いですが、リモコン操作にも対応しています。

ちょっと特殊な仕様だから安い
TP-Link Wi-Fiルーター AX4800

 自宅のインターネット回線を改善するのもいいのですが、もしもプロバイダーから提供されているWi-Fiルーターを使っている場合には、その買い替えの方が効果があるかもしれません。というのも、回線と一緒に提供されるものは速度が遅くて回線を活かせてない可能性が高いからです。

 国内メーカーもWi-Fiルーターを出しているのですが、コスパで言うと中国のTP-Linkに分があります。さらにその中でもお勧めなモデルがこのモデルで、Wi-Fi6ならばAX6000がメジャーなのですがこのモデルは若干劣るAX4800。そのため、低価格に割引クーポンまでついてコスパ最強です。

 逆にこれ以上したモデルだと、速度の改善効果がえられませんし、このモデルは置き場所は邪魔になりやすいのですが外付けアンテナのモデルなので、設置環境にもよりますがアンテナ内蔵モデルよりも良い通信速度を得られる可能性が高いのです。

実はすごい小型で1300Mbps
TP-Link Archer T3U Nano

 無線子機というだけの代物です。ノートパソコンであれば標準で搭載されているから不要と言う人が多いでしょう。しかし、デスクトップパソコンの場合には後付けが必要なことが多いです。デスクトップであればサイズが大きくても問題なさそうですが、結局大きいと邪魔になる

 だから、今までであれば遅い速度の無線子機を使っていたわけです。しかし、1300Mbpsと言うモデルは5Ghz用のアンテナを2つもったWi-Fi 5対応のモデル。パソコン側の速度としては十分な性能。そして、高速であるがゆえにノートパソコンの内臓無線機能より高速の場合は置換で速度アップの効果もあります。

HDD搭載のPCからSSDへ変えられる
ロジテック 2ベイデュプリケーター

 購入して1回しか使う機会がないので買うのはもったいない。だから、誰かに借りれるのであれば借りることを推奨します。しかし、持っている人は見つからない場合は買うしかない一品です。

パソコンをHDDからSSDに変更すると高速化するのは分かったけど、パソコンの初期設定は絶対にしたくない。そこで、このアイテムがあればデータをそのままHDDからSSDに移行できます。しかも、その手順はこのお立ち台にHDDとSDDを突き刺して、でんげんを入れたらボタンを1つ押すだけです。

 弱点としては、移行元よりも移行先の容量が大きくないといけないこと。HDDが500GB以下なら良いのですが、1TBのHDDを搭載しちゃっていると1TBのSSDを買うことになってしまいます。(500GBから500GBはOKでした)

あおい(管理人)

M.2 SSDに対応していないので、下記のSSDケースも購入しました。
これひとつで、M.2のクローン化に対応可能です。

あわせて読みたい
M.2 SSDのクローン化による移行@LifebookU938/S パソコンのデータを消さずに容量を増やしたい人は多いでしょう。今回は、M.2 SSDのクローン化による移行の記事を書きます。これで激安中古ノートPCのSSDを大容量化することができます。
あおい(管理人)

SSDの購入は注意が必要です。
私は最初、別の512GBで更に安いSSDを買ったのですが、入れ替え後にプチフリーズ連発で、こちらの商品を買い直しました。

 圧倒的な高速化を実現するのがSSDです。メーカーは特にこだわりません。既にSSDを使っている場合は早くなりません。今のパソコンがHDDの場合に圧倒的な高速化が実現できます。

 特に感じるのが電源を入れてからパソコンの起動が完了するまでの時間で感覚的に早くなった気がするというレベルの物ではありません。OS領域を入れる容量としては500GB程度は欲しいのですが今までは高かった。しかし、この値段まで落ちてきたのでお勧めの一品です。

まとめ

 今回は、QoLが上がるアイテム パソコン関連商品についての記事を書きました。ポイントをまとめると下記の通りとなります。

  1. パソコンは最先端ではなくコスパを重視
  2. 定番商品が結局強い
  3. モニターをいかに処理するかが重要

 つまり、パソコン関連商品でQoLを上げるには定番ブランドの定番アイテムの選択がおすすめです。それにより、QoLを上げて生活を快適にしましょう!

 QoL向上に興味がある人は、下記の記事もあわせてチェックしてみてください。

あわせて読みたい
[QOLが上がる2024年]購入必須アイテム&グッズ100選 QoLが上がるアイテムを購入して快適な暮らしをしたい人は多いでしょう。そこで今回は、QoL爆上がりの2024年買ってよかったアイテムとガジェットの記事を書きます。これにより、今まで知らなったQoL向上グッズを買うことで時間と生活のゆとりを増やすことができます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次