AppSheetで他の人がフォーム入力したデータを表示し利用する

 フォーム入力データをアプリ化したい人は多いでしょう。今回は、AppSheetで他の人がフォーム入力したデータを表示させる方法の記事を書きます。これで外部連携するアプリを作成することができます。

目次

フォーム入力を受け付けるAppSheetを作る

 AppSheetのアプリをそのまま外部利用してもらうのは難しいので、フォームを作って、そこに入力された情報をAppSheetで利用したいことが多いと思います。そこで、今回はフォーム入力とAppSheetの連携方法を説明したいと思います。

①Googleドライブのフォルダを開いて「Googleフォーム」を新規作成します。

②Googleフォームでフォームを作ります。(難しくないですし、本題から外れるので割愛)

③右上のメニューから「アドオンを取得」を選びます。

Google Workspace Marketplaceのウィンドウを開きます。

⑤右上の検索ウィンドウにAppSheetと入力します。

⑥AppSheetが表示されたら「インストール」を押します。

⑦確認画面が表示されるので「続行」を選びます。

⑧アカウントの選択ウィンドウがありますので、アカウントを選びます。

⑨権限許可のウィンドウが表示されますので「許可」を選びます。

⑩AppSheetがインストールされますので、「完了」を選びます。

⑪右上の「×」ボタンでウィンドウを閉じます。

Googleフォームとスプレッドシートを連携させる

 アドオンのインストールが完了すると、ようやくアドオンのインストールが完了です。次が、フォームからスプレッドシートを生成するステップです。

①GoogleFormで「回答」タブを選びます。(下記の例は、既に6個入力しています)

「スプレッドシートにリンク」と表示があるので選びます。

③ファイル名の設定画面が表示されるので「作成」を選びます。

④フォームの結果がスプレッドシート形式で表示されます。

スプレッドシートからAppSheetアプリを作成

 スプレッドシートが立ち上がったら、スプレッドシートからAppSheetアプリを作成します

①スプレッドシートの「拡張機能」からAppSheetの「アプリを作成」を選びます。

②アプリの作成が始まりReadyページが表示されるので、右上の「×」で閉じます。

③閉じると下記のようにAppSheetのアプリが表示されます。

 これで、GoogleフォームとAppSheetを連動させたアプリが完成します。

著:掌田 津耶乃
¥2,475 (2024/03/01 19:04時点 | Amazon調べ)

まとめ

 今回は、AppSheetで他の人がフォーム入力したデータを表示させる方法についての記事を書きました。ポイントをまとめると下記の通りとなります。

  1. Googleフォームをまず作成し、AppSheetアドオンを追加する
  2. Googleフォームからスプレッドシートを作成する
  3. スプレッドシートでAppSheetアプリを作成する

 つまり、フォームとAppSheetを連動するにはGoogleフォームの利用がおすすめです。そのため、AppSheetアドオンを追加しましょう!

 AppSheetに興味がある人は、下記の記事もチェックしてください。

Let's Try Anyway
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次