2024年4月対応期限のSBI証券のパスワードが強制リセット

 SBI証券の重要なお知らせを無視している人は多いでしょう。今回は、超危険な重要のお知らせ無視パスワード強制リセットの記事を書きます。これで安心してSBI証券にログインすることができます。

  1. SBI証券から簡単なパスワードに設定している人に重要なお知らせが届く
  2. パスワード変更の対応期限は2024年4月
  3. 対応をしないとパスワードが強制リセットされる予定
目次

本当に重要なお知らせが届ている

 重要なお知らせだからけのSBI証券ですが、下記のような本当に重要なお知らせが来てました。これを無視すると・・・

ログインパスワードと取引パスワードが強制リセットされて、ログインできなくなる

ので、本当に重要なお知らせです。対象者限定で、2023年11月下旬に届いていました。

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

同じパスワードと簡単なパスワードが対象

 対象になっているかは、上記の重要なお知らせを受け取っているか?ですがざっくりいうと下記の2点だと思います。

  1. ログインパスワードと取引パスワードが同じになっているか?
  2. パスワードが難しいパスワードになっているか?

 昔からのSBI証券利用者の場合には、ログインパスワードと取引パスワードを一緒にできたので、そのままになっていると対象者になります。

 もう一つの難しいパスワードですが、数字と英語を使うことは割と最近は一般的。更に記号も入れてくれと言うパターンもある程度は見られる制限です。しかし、記号を2種類というのは珍しいので、この部分に対応ができていない人がいると思います。

期限は2024年4月までパスワード強制リセット

 ホームページなどでは期限は書いてないのですが、実際に届く対象者に限定した重要なお知らせでは、これらの期限が2024年4月までと書いてあり、あと1ヶ月しかありません。

 しかも無視した場合の対応としては、予定とは書いてあるもののパスワードの強制リセットです。リセットされたパスワードの通知方法に関しては書いてありませんが、最初に口座を申し込んだ時のような感じで住所宛に封書で届くのかなと推測します。

 そうなるとログインできなくなる期間が発生する懸念もあるため、注意が必要。さすがに5月から新しいパスワードを書面で送りつつ、ある程度日数を設けてのリセットになるのかなとは思いますが。

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

まとめ

 今回は、超危険な重要のお知らせ無視パスワード強制リセットについての記事を書きました。ポイントをまとめると下記の通りとなります。

  1. SBI証券から簡単なパスワードに設定している人に重要なお知らせが届く
  2. パスワード変更の対応期限は2024年4月
  3. 対応をしないとパスワードが強制リセットされる予定

 つまり、SBI証券を安心して利用するには重要なお知らせの確認がおすすめです。そのため、期限までにパスワードを変更しておきしましょう!

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

 SBI証券に興味がある人は、下記の記事もチェックしてください。

あわせて読みたい
SBIクレカ積立月10万プラチナプリファードとゴールド損益分岐点  SBIのクレカ積立でゴールドとプラチナプリファードのどちらが良いのか悩む人は多いでしょう。今回は、プラチナプリファードとゴールドの損益分岐の記事を書きます。こ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次