【実践】楽天ゴールドカードが4%から通常カードと同じ2%にが改悪されたので返金してみた

突然の楽天ゴールドカードの改悪

 

4%から通常カードと同じ2%に楽天ゴールドカードが改悪
来年の4月から楽天ゴールドカードが改悪されるようです。

楽天ゴールドカード サービス改定のご案内

2200円の年会費は非常にお得でしたが、そもそもそれが取り返せるからお得でした。
差分の2%で2200円を取り返そうとすると11万円の年間消費。
常にAmazonとの価格比較を行うのですが、楽天のほうが安いこともあり、年に2、3万は楽天の利用がある。
そこに楽天ふるさと納税が10万ほど追加されて結果的にお得になるわけです。

しかし、通常カードと同じ還元率だといくら使っても取り戻せない。
お誕生日に1%のポイントがある用ですが、2000ポイントまで。
年会費の2200円には絶対に届かない水準です。

さらに10万ではなく20万の利用が必要。
ふるさと納税を含んでもこの水準は厳しい。
となると、正直なところ解約一択でしょう。

ゴールドカードがこの2%を理由にしていたユーザーのことも考えて、今年分の年会費は返金するつもりはあるようなので、その点は良心的。
これを目的にゴールドカードを持っている人がいると考えられるから・・・らしいですけど、逆にこれ以外でゴールドカードって空港ラウンジ(年2回)くらい(あとカードが金色)しかメリットがない。
正直、エポスゴールドで同様のことはできる(回数制限なし)し年会費は無料(インビテーションなら)。
この2%追加を目的にしている人が大半ではないかと思います・・・。
楽天e-NAVIに重要なお知らせとして届いているメールから申し込みができます。

早速返金を申し込んで見ると、結構簡単
メールアドレスは入っていて、名前を入れる。
そして返金するにチェックを入れて、入力内容を確認ボタンをプッシュ。
その次の画面で送信を行えば完了。

おそらく、楽天通常カードやプレミアムカードで契約を継続してほしいから良い対応になっているのでしょう。

この先もなかなかの対応で、通常カードやプレミアムカード、さらに解約の対応もURLから簡単に手続き可能。
返金よりも確認のチェックボックスがやや多いものの同様の対応で通常カードへの変更が可能です。
しかも、今申し込んでもポイント還元が下がってしまう3月末までは今のゴールドカードが継続
そして、4月以降に変更の手続きを行ってくれるという気の利きよう。
そもそもルール変更がダメですけど、ここら辺は好印象です。

私は楽天カード(使っているクレジットカードでその人の出費の傾向が分かってしまう。人気の楽天カードはもちろん…)は通常カードとして引き続き利用しようと思います。