[損益分岐点20万or300万]三井住友プラチナプリファードカードとゴールドNL(無料)との比較

どの三井住友カードを選べばお得か知りたい人は多いのではないでしょうか?
そこで今回は、三井住友カードについての記事を書かせていただきます。
皆様のご参考になれば幸いです。

三井住友カード プラチナプリファード

 

目次

三井住友カードNLのラインアップ

三井住友カードの最適な選び方を検討してみる。
ノミネートは下記の4パターンで、まずは年会費の比較です。

カード 年会費
三井住友カード(NL) WEB明細利用 無料
三井住友カード ゴールド(NL) 5,500円(税込)
三井住友カード ゴールド(NL)100万達成後 無料
三井住友カード プラチナプリファード 33,000円(税込)

 

次にポイント還元率です。

カード ポイント還元率
三井住友カード(NL) WEB明細利用 0.5%
三井住友カード ゴールド(NL) 0.5%
三井住友カード ゴールド(NL)100万達成後 0.5%
三井住友カード プラチナプリファード 1%

 

これだけ見るとゴールドカードは割とゴミカードです。
しかし、三井住友カードは大人気のカード
もちろん理由があります。

 

三井住友カードNL共通のメリット

三井住友カードには共通のメリットがあります。
タッチ決済で5%のポイント還元になることです。
お店もセブンイレブン、ローソン、マクドナルド、サイゼリアなどの大人気店です。

選んだお店でポイント2倍というサービスもあります。
選べるのは、3店舗までですがライフや薬クリエイトなどのよく使うお店を選ぶとお得。
そのお店ではポイント還元率1%に上げることができます。

家族ポイントは2親等以内の親族がカードを持っていた場合にお得な制度です。
家族1人が足されるたびに1%の最大5%までプラスになる制度です。
タッチ決済と同じ店が対象で、他にもすき屋、ココス、かっぱ寿司、はま寿司、ドトールなども対象です。

三井住友カード プラチナプリファード

 

三井住友ゴールドカードのメリット

今のところゴールドカードのメリットがないのですが、メリットはあります。
一番は、100万円の利用で10,000ポイントがもらえることです。(年100万円ちょうどなら還元率1.5%)
年会費が5,500円よりも獲得ポイントの方が多くなります。

三井住友カードのポイントは請求額を減額するのに使えますが、1ポイントは1円換算で問題ありません。
この点も三井住友カードのメリットと言えると思います。
さらに、ゴールドカードは年100万円を達成すれば来年からはずっと無料です。

年間100万円がノーマルカードとゴールドカードの損益分岐かと思いきやそうではありません。
1度だけゴールドカード無料の条件を達成できれば、ゴールドカードは必ずお得と言えます。
そのため、ノーマルカードを保有するメリットはありません。

空港ラウンジも基本的に国内のみですがゴールドカードは利用可能。
利用金額の条件や保険などの金額も通常カードより高いです。

 

SBI証券の投資信託の積み立てでもポイントが貯まる

三井住友カードはSBI証券で、投資信託の積み立てでもポイントがもらえます。
このポイントですが、カードの種類によってポイント付与率が変わります。
なお、月に5万円が上限です。

カード ポイント還元率
三井住友カード(NL) WEB明細利用 0.5%
三井住友カード ゴールド(NL) 1%
三井住友カード ゴールド(NL)100万達成後 1%
三井住友カード プラチナプリファード 2%

 

このポイント還元率ではゴールドカードの方が還元率が高い。
更にプラチナプリファードは更にポイントが高くなります。
月5万円は年間で60万円なので、0.5%の差は3000ポイントで1%の差は6000ポイントです。

 

最後にプラチナプリファードの違い

最後はプラチナプリファードです。
このカードは年会費33000円もかかりますが、100万円の利用ごとに10000ポイントポイント還元。
年間400万円の最大40000ポイントが特典です。

ポイント還元率が0.5%から1%にも増えるので、結果的には年間300万以上であれば無料のゴールドよりお得
具体的な計算としては、下記の記事に記載しています。
気になる人はご参考ください。

 

プラチナプリファードは初年度は3か月で40万の利用があれば40000ポイント。
外貨のショッピングで3%(+2%)の還元率。
ゴールドカードまでは選べるお店は3つまでがポイントアップの対象でしたが、プラチナプリファードは選べる店すべてが対象

プリファードストア(特約店)の中にはエクスペディアの+9%、Goタクシーの+4%もあります。
この辺りも考慮すると年間200万円でもプラスになるかもしれません。
ただし、多くのプラチナにあるプライオリティパスはないで注意しましょう。

楽天カードやAmazon元ゴールドカードも使っていましたが、このカードに統一できます。
楽天市場でもAmazonでも、100万/200万などの区切りが良い金額場合には下記の通りにプラチナプリファードが同等になります。
また貰えるVポイントは、クレジット請求額の減額に使えるのでVポイントの方がお得です。

【楽天市場】
楽天カードによる楽天市場のポイント付与は+2%で、楽天銀行と連動させて+0.5%の+2.5%
三井住友プラチナプリファードは、楽天市場でも+2%とポイントUPモールの+0.5%の+2.5%
楽天市場の通常の1%ポイントはどちらでも貰えるので、同じ還元率になります。

【Amazon】
Amazonプライムに入っていて、元ゴールドカードでもAmazonポイントは通常1%+1.5%の2.5%。
プラチナプリファードは、Amazonでも+2%のポイント還元。(一部はポイントUPモールで増加)
Amazonの通常の1%のいポイントも貰えるので、プラチナプリファードの方が高還元率です。

三井住友カード プラチナプリファード

 

三井住友プラチナプリファード損益分岐点 300万円

プリファードストア(特約店)の利用がない場合のポイント還元率比較です。
ゴールドカードは無料になったと仮定しています。
つみたてNISAはポイント上限の月額5万円を想定。(資金不足なら、買った後に売れば良い)

プラチナプリファード
利用 ポイント付与 費用 利益
カード
利用額
つみたて
NISA
通常ポイント つみたて
NISA
継続特典 合計
50万 60万 5000 12000 0 17000 33000 -16000
100万 60万 10000 12000 10000 32000 33000 -1000
150万 60万 15000 12000 10000 37000 33000 4000
200万 60万 20000 12000 20000 52000 33000 19000
250万 60万 25000 12000 20000 57000 33000 24000
300万 60万 30000 12000 30000 72000 33000 39000
350万 60万 35000 12000 30000 77000 33000 44000
400万 60万 40000 12000 40000 92000 33000 59000

 

ゴールドカード
利用 ポイント付与 費用 利益
カード
利用額
つみたて
NISA
通常ポイント つみたて
NISA
継続特典 合計
50万 60万 2500 12000 0 14500 0 14500
100万 60万 5000 12000 10000 27000 0 27000
150万 60万 7500 12000 10000 29500 0 29500
200万 60万 10000 12000 10000 32000 0 32000
250万 60万 12500 12000 10000 34500 0 34500
300万 60万 15000 12000 10000 37000 0 37000
350万 60万 17500 12000 10000 39500 0 39500
400万 60万 20000 12000 10000 42000 0 42000

 

選択すべきカード
カード利用額 利益 選択肢
プラチナプリファード ゴールド
50万 -16000 14500 ゴールド
100万 -1000 27000 ゴールド
150万 4000 29500 ゴールド
200万 19000 32000 ゴールド
250万 24000 34500 ゴールド
300万 39000 37000
プラチナプリファード
350万 44000 39500
プラチナプリファード
400万 59000 42000
プラチナプリファード

 

まとめ

今回は、「三井住友カード」についての記事を書かせていただきました。
今回の記事のポイントをまとめると下記の通りとなります。

①年間利用金額によらず通常カードはお得ではない
②年間100万円の利用を達成して、ゴールドカードを無料化しよう
③年間300万円の利用があるならば、プラチナプリファードが良い

 

つまり、年間300万円以上利用の場合にはプラチナプリファードを選ぶがおすすめです。
そのため、支払いをクレジットに集中させるようにしましょう!

プラチナプリファードカードに興味がある人は、下記の記事もあわせてチェックしてみてください。

三井住友カード プラチナプリファード

 

[三井住友プラチナプリファード損益分岐点]ゴールドNL比較や違い@三井住友カード口コミと特約店の評判
https://aoi345.com/finacial-independenc/platinum-preferred/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次