[株主優待カタログ]写真で見るライザップ(RIZAP)グループ本社

まだ、うっかり忘れていました。
RIZAPグループの株主優待の開始の第二弾。
本命のライザップグループ本社の優待開始です。

 

オンライン限定の商品をチェック

いったんは全体を眺めて見る。
全部で116種類。
ECクーポン11種類、チケット6種類。
なので、実質としては100種類程度です。

結構多い。。
ハンディーモップとかクリーナーが1000ポイントで選べるが、さすが!
品切れ。

健康食品と美容品はおいておく。。
まぁ、どろあわわと黒あわわが4000ポイント。
どろあわわが4個まで、黒あわわが2個まで。
マルコよりも、どろあわわの制限数が増えている。
後は、ボディーソープも4000ポイントにも関わらず品切れ。

あとはアロマミストが8000ポイント。
マルコと同じく17000ポイントのトースターも完備。
しかし、やっぱりホットプレートがない。。

レッグケア21000ポイントっていうのものある、しかし品切れ。
エステナード リフティーが30000ポイント。

 

結論は今年も同じでした

ん~、やっぱり貰いたいものがない・・・。
まぁ、優待のラインアップがどいうのがあるかを見たくて保有しているだけなので、良いのですが。

これを考えると、夢展望とSDエンターティメントの優待もトースターがあるんでしょう。
そして、まぁ、貰うものは特にないのは一緒でしょう。
RIZAPの株価としては、まぁ、下がるところまで下がっているので大きくは下がらないでしょうが。。

私のチョイスですが、400株なので24000ポイントです。
なので、どろあわわ6個で行きたいけど制限があるので4個
そして、残りは黒あわわ2個
を選びました。

まぁ、ここ3年くらいはこんな感じが続いています。
が!
RIZAPの優待がすごいなって思うのは、それでも毎回話題になるというところ。。

他の優待の方がよっぽどマシなものを配っている。
これがなんでだろうって言う理由ですが、やはり見た目の優待利回りでしょう。

 

高すぎる優待利回りのように見えるが・・・

株価が146円で、株数00を保有していれば24000ポイント。
投資額は233,600円。う~ん、ボチボチ金額。。

1ポイント1円換算するならば、10%の優待リターンになる訳です。
まぁ、どろあわわはAmazonで1800円。
どろあわわを4000ポイント、ポイントは円換算で「45%」でした。

それで計算しても、10%の優待利回りが4.5%に下がる。
まぁ、どろあわわでこの水準。

トースター換算で行くと17000ポイントで、14000円。
コチラの場合は、82%のポイント還元率。
優待利回り換算で8%
これだと高い!!

ちなみにボディーウォッシュ、2500円程度。
ポイントだと4000ポイント。62.5%の換算率。
10%の優待利回りが、2.5%に下がる・・・。

さらに500円のボディーソープで済んでいるなら、まぁボディーソープは4000ポイントで500円のものを貰っている。
これで計算すると12.5%
優待利回りで換算すると1.25%です。
Rizapの優待って、正直この水準の価値だと思うんですけど、何しろどんな優待があるか?が楽しいので、カタログを見るために保有しています。
来年は、ぜひ、ホットプレートのグランデサイズが復活してほしいものです。

 

RIZAPグループの優待カタログ2022年第三弾「ライザップ」写真をアップ
https://aoi345.com/finacial-independenc/rizap-2022/

[写真]RIZAPグループの優待カタログ2022年第三弾「ライザップ」写真をアップ