コロナの時代にオススメしたい投資方法

再びコロナが猛威を奮っている。
なかなか改善しない。

そんな時には株式市場から離れたい気持ちになるが、株は安い時期にかうもの。
株式は先行指標。あまり良くなさそうな時に下がる。
つまり、今のような時に買うのが正しい。

株式市場が絶好調。
こういう時は買いたくなる。
それで買うとどうなるか? 当然ながら今みたいな時に大きな含み損となる。

この買いたくない気持ちと買うべきタイミングを調整するにはどうしたらいいか?
一つは積み立てNISAをオススメしたい。
とにかく毎日1600円程度をインデックス株投信に振り分ける。

手数料が高い投資信託が排除されているので、そこもオススメポイント。
次が優待投資。
評価額とは別の軸がある。
配当だとそ評価額と計算しやすいが、優待は計算しづらい。
だから、買い進めるほど、年間に自動で手に入るものが増えていく。

この実感が重要。
そうやって積み重ねていったものが気が付くと評価額もプラスになっている。
これで資産形成が実現する。