現時点の金融サービスとして私が考える「正解」。とりあえずまとめてみた。

現時点のサービスとして私が考える「正解」をまとめてみました。

項目 正解 備考
クレジットカード LINE PAY Visaカード
(楽天カード)
メインはLINE、2020年4月まで。以降は還元率次第。
ふるさと納税があるので楽天カード(SPU用)も準備。
ふるさと納税サイト 楽天ふるさと納税 SPUと買い物マラソンを活用し、大幅ポイント還元。
ネットショッピング 無し、価格比較を行う Amazonと楽天市場、価格コムなどを比較。
SoftバンクユーザーならYahooショッピングも。
証券会社 SBI証券
(LINE証券)
アクティブプランで日本株1日50万円まで無料。
IPOなども含めネット最大手で取り扱い幅も多い。
LINE Pay Visaの現金化のためにLINE証券も準備。
QRコード決済 LINE Pay Paypayが扱いが多いが、キャンペーン終了。
LINE Pay Visaカードと組み合わせて使える間はコレ。
フリマアプリ ラクマ 圧倒的に安い出品手数料が魅力。
買う方ならメルカリでも良い。
銀行 住信SBIネット銀行
(楽天銀行)
SBI証券との連動で住信SBIネット銀行。
ラクマの出金手数料は楽天銀行なら無料化もできる。
携帯電話(インターネット) 楽天モバイル 無料キャンペーン実施中、県内なら使い放題。
テザリングで、自宅のインターネット回線としても活用できる。
電子マネー 交通系 Suicaなど、最寄り駅に最適なものを。相互利用可能です。
チャージ式のなので、複数は持たないほうが良いでしょう。
サブスクリプション Amazonプライム Amazonの送料無料、セールからPrimeビデオまで幅広いサービス。
月500円であれば元は取れそうです。
保険 国民健康保険 つまり、それ以外の保険は不要という事です。

 

2つになってしまっているものもありますが、ご勘弁を。
それぞれが連動していたりするのでなかなか判断が難しいところです。
ただ、色々なサービスに手を出しすぎて管理できなくならないように絞っていくことが重要です。