【ご注意】BRUNOイデアインターナショナルの株主優待が改悪されたら怖いのは・・・

 

↓↓↓実際の結果
写真2021年イデアインターナショナル株主優待の改悪ペラカタログ

https://aoi345.com/finacial-independenc/idea-yutai-2021/

 

ライザップグループの優等生、イデアインターナショナル
優待目当ての銘柄としておなじみ。
もはや優待利回りが9%程度の状況。

今までは400株持っていましたが、売り払いました。
、しかし、優待の改悪のニュースが出ずカタログが気になる。。
そして、カタログを入手するために100株だけ買いました
こんなことなら無駄に税金払っただけなので100株を残しておくべきでした。。

イデアインターナショナルですが、100株または200株の優待りまわりが一番高い
だから、200株でも良いのかもしれません。

これの優待に関してはまだ待つしかありません。
ここまでIRが出ないなら従来通りのカタログかもしれませんね。。

さて、このイデアですがネットなどを見ていると株価が上がると信じている人もいるよう。。
優待を出すかに注目していただけの私とは全然違う期待度です。
(今回はそういう人がいるらしいので、優待視点ではない純粋な投資先視点で見てみたいと思いました)

今まではあまり気にしたことなかったのですが、ちょっとそういう視点で見てみる。
チャートですが、一番高くて2000円越え・・・一瞬だけど。
1500円くらいまでは伸びたことがあった。
そして、直近は1000円ちょっと
コロナで750円くらいまで下がる局面があった。

ライザップに経営支援料を払うなど腐っている部分はありますが、まぁ、順調に株価が回復している。
それに対して、さらに超えてくるのかを考えてみる。
予想PER40倍とそこそこの期待銘柄。

2019年に売り上げが大幅に上がる(M&A)ものの今年は微増。
ただし、利益は順調に成長
キャッシュフローを見るとそれなりに現金も持ってて、安心。

ただ、どう考えてもPER40に到達するほどの成長ではない。
優待によるつり上げ効果が大きい。
RIZAPグループの優待は頑張って高めで言っても額面換算50%。
優待利回り9%ということは実質4.5%になる。

これに配当の0.4%が足されて約5%。
これはそれなりに高い利回り。
株価が上がる=この利回りが減るということで、正直これ以上下がると他の銘柄の方が良いよねって感じ。
上手く行けば+25%程度の1300円くらいでしょうか。
それ以上はない。

一方で、RIZAP同様(まだ優待が来ていないのでメッキが剥がれ切ってないのですが)に優待の改悪でもあろうものならそれに準じて株価が落下。
優待をベースにした株価ではなく、会社のを業績をベースにした株価になる。
そうなると3割落ちてもおかしくなく700円くらいに着地しそう。。
イデアインターナショナルの株主優待が改悪されたら怖いのはこの「株価の下落」です。

ROEも4.5%程度だし、正直、優待が無いならこの株価で買っちゃいけない銘柄ですよね。。
業績悪かった時のマックと一緒で、それでも優待を続ける限りは株価が落ちない。
ディズニーチケットを1枚貰うのに160万以上の投資資金が必要なオリエンタルランドを優待目的で買う人までいるという株主優待の不思議な魅力。。
ここら辺があるので、優待改悪さえなければ下値は1000円くらいまでは下がっても戻る。
それがイデアインターナショナルでしょう。

【優待銘柄の入れ替え】ついにイデアインターナショナル株を手放しました。