予想外に昨日の株価が上がったソフトバンク。PO申し込みの結果はこのようになりました。

ソフトバンクのPO
結果的にどうしたかと言えば、当選も補欠当選も全て申し込みました。

理由はいたって簡単で、昨日の終値が上がっていたからです。
信用売りも含めて下がると予想していたのですが、それまでの下落が大きすぎて昨日、今日とソフトバンクの株価は上がりました。

そして、その申し込み結果ですが下記の通りになりました。
自分:100株補欠当選、繰り上がりならず
妻:100株当選、購入
子供:100株補欠当選、繰り上がりならず

補欠当選しまくったけど、結果的には繰り上がらなかったという事です。
これで少しうれしいのは、SBIチャレンジポイントがもらえるという事。
そういう意味で応募しておいて良かったです。

SBI証券は商売上手。
金銭的な価値さえあるSBIポイントを配ってもIPOに当選する人が変わるだけで、自分の懐は全く痛まない。
あるいみ好きに配り放題の仮想通貨です。

当選して50単元購入したら51ポイントなので、そういう大きなポイント獲得者とは比べ物になりませんが、貴重な1ポイントをゲットです。
繰上りにならなかったということで、今後は値上がりにも期待できます。

ポイントは受け渡しされる前までにソフトバンクの株価がいくらになるか?でしょう。
菅総裁の携帯料金値下げ論争はあれど、既に材料としては出ている。
となると受け渡しまでは大きなイベントはないはず。
大きく下がった反動で少しは上がるかもしれませんが、大きな変動はないと予想。

しかし、長期的には下がると予想している銘柄なので持ち続ける気はなし。
どこで売り抜けるかですが、一番思いつくのはIPO同様に受け渡し直後の売り
これを狙う人はたくさんいると思うので、その日は株価が下がるでしょう。
それでマイナスに突っ込まなければ良いですが、マイナスになるようだと辛いです。

そして、もう一つが高配当銘柄のため配当を貰ってからの売り。
これを狙っている人も多いでしょう。
受け渡しから直ぐに配当権利確定日が来ます。
となるとこれが理由でそれまでは売らない人がいる。
それまでは株価が下がらないのではないかと前向きに予想もできる。

配当が払われたら今回のPOに限らず大きく下がる。
今回は特に大きいかもしれない。
やっぱり、受け渡しされて直ぐに売るのが正解かなと今の時点では思っています。