[悲報]やばいタメニーの株主優待が廃止や改悪されるのはひどいことなのか

業績がやばいタメニーの株を保有している人は株主優待が廃止されるかもしれないと考えているのではないでしょうか?
そこで今回は、タメニーの株主優待が廃止されるかについての記事を書かせていただきます。
皆様のご参考になれば幸いです。

タメニーの株主優待のプレミアム優待倶楽部ポイント

タメニーの株主優待はいろいろあるのですが、もらう価値があるのはプレミアム優待倶楽部のポイントだけでしょう。

株主還元
https://tameny.jp/ir/stock/dividend/

そこでピックアップすると下記の通りです。

1,000株~1,999株 4,500 point
2,000株~2,999株 9,500 point
3,000株~3,999株 15,000 point
4,000株以上 21,000 point

 

現在のタメニーの株価は105円です。
1000株と言っても10.5万円。
株主優待のポイント還元率は4.3%です。
配当金はありません。

タメニーの株主優待が廃止される可能性はあるのか?

なぜ、タメニーの株主優待が廃止されるのでしょうか?
これに関しては、下記の3つの点で検討します。

①直近の決算の状況
②タメニーの事業
③現在の財務状況

 

直近の決算の状況

最新のタメニーの決算書は2023年の第一四半期決算です。
売り上げに関しては11.5%のマイナスで、利益に関しては営業利益も純利益も赤字です。
利益の赤字額は減っている点が唯一評価できる点でしょう。

タメニーの事業

タメニーの事業は婚活と挙式です。コロナの影響を大きく受けた事でしょう。
さて、今後はコロナが落ち着いて回復するのでしょうか?
正直、業界全体の回復はあまり見込めないと思います。
結婚式のマイナスはコロナの影響はあるでしょうが、婚活にそこまで影響があると思えません。

現在の財務状況

それを踏まえて優待を継続できるかは、手元の資金が会社にあるかにかかってきます。
資本剰余金と利益剰余金(マイナス)が増えているのですが、第三者割当増資と減資による成果です。
2021年3月に債務超過、6月に上場廃止の猶予期間、これを解決するために必須でした。

業績がやばいタメニーの株主優待の結論は?

タメニーは昨年は債務超過でした。
そして、第三者割当と減資により債務超過を逃れました。
そのため、当面は優待を続けることが可能です。

しかし、次に債務超過が発生した場合はどうでしょうか?
次回は減資で回避することはできません
第三者割当増資も株価が105円ともなれば、株式の希薄化が酷すぎて完全なゴミ株でしょう。

次の一手は株主優待を廃止して手元にお金を残すしかありません。
その方法は株価の暴落を招きます。
そうすると、いよいよ上場廃止…どころか破産もあり得ます。
つまり、辞めたくても辞めれないから株主優待は上場廃止確定まで継続されるというのが結論です。

まとめ

今回は、「タメニーの株主優待が廃止されるのか?」についての記事を書かせていただきました。
今回の記事のポイントをまとめると下記の通りとなります。

①会社の業績は悪く、回復の見込みもほとんどない
②会社の財務状況も悪く、何とか首の皮一枚がつながった状況
③株主優待の廃止は、会社の死を意味するからやめられない

 

つまり、株主優待目的でタメニー株を保有している場合はすぐに売却するのがおすすめです。
そのため、株主優待に目を眩まされないようにしましょう!

タメニーの過去の記事に興味がある人は、下記の記事もあわせてチェックしてみてください。

 

【プレミアム優待倶楽部】予想通りのタメニー改悪と絶望のポラリス
https://aoi345.com/finacial-independenc/premium-kaiaku/

【プレミアム優待倶楽部】予想通りのタメニー改悪と絶望のポラリス