GoToトラベルキャンペーンに東京が追加される、そうなると何に投資をすれば良いのかを考えてみる

Go To トラベルキャンペーンに東京が追加されそうです。
となると、東京観光が延びるかもしれない。
っと株価を見てみる。

ワシントンホテル、京都ホテル(ホテルオークラ)などホテル系の株がその影響で上昇していました。
まぁ、誰もが考える事ですね。

ここで大事になるのが、他の人が考えないこと。
恐らくですが、こういう分かりやすいホテルよりもGoToトラベルキャンペーンで東京が解放されたら良い影響が出る会社はあります。
それをどうやって導き出すか。
分かりやすすぎれば誰もが考えて意外性が無いので、株価がプラスサプライズはない

意外性を自分で推測して当てなければならない。
まずは外れるのがビジネスホテル
GoToトラベルキャンペーンで、出張は戻らない。
この意外性はダメでしょう。結果が出なさそう。

次が東京と見せかけた千葉。
どういうことかと言うと東京のついでに千葉にも行ってセットで伸びるという意外性です。
具体的に言うならディズニ―ランド。
会社で言うならオリエンタルランド。けっこう業績が悪ったはず・・・。
っと、何故か株価が落ちていない。。謎の会社です。
まぁ、投資する価値はないですね。

更に私の思いついたのが、東京へ来る方ではなく、東京から行く方です。
GoToトラベルは東京の人が追加されるのです。
これで行くと、東京の人がどこに行くだろうかと推理ゲームが始まります。

東京の人が増えるだけなので大きなインパクトは無さそう。
東京解除で、他の近隣の件の旅行も増える事はありそうですが。
ですので、正直なところ西武とか東武とか会社が大きすぎるところはあまり反応がないと思います。

インバウンド系も変わりません。
なので、外国人を目当てにするのもダメ。
日本人がどこ行きそうか=自分ならどこに行くだろうか?というのが大事です。(行かないという話もありますが・・・)

で、考えるのがきっと行っても近隣の旅行先だろうなと思います。
あまり差はないと思いますが気分的に飛行機や新幹線で遠くに行くのは気が引ける。
そうなると思いつくのが、日光/鬼怒川、草津、箱根辺りでしょうか。
これで難しいのが、上場していないとダメなんですよね。

しかも、格安ホテルはダメでしょう。
GoToトラベルキャンペーン特性上、1泊4万円の50%の2万が上限。(割引35%、クーポン15%)
一泊4万という事は高級ホテルですよね、ビジネスホテルでも東京は1泊1万ですが…。
このキャンペーンを使うなら、普段は高くて泊まれない高いホテルに行ってみたい。
星乃リゾートとか!?って思う訳です。

2万円でも1万円のバックで実質1万円。
5000円のホテルだと2500円。しかも500円クーポンも含んで。
そうなると4万超えるのはちょっと辛いし、一泊3万円くらいのホテルを1.5万円で泊まるくらいがちょうどいい。
となるつやはり、ちょっと高いホテルがねらい目なです。

ワシントンホテル、京都ホテル(ホテルオークラ)はまさにって感じなのですが、すでに株価が反応済み。
やっぱり株価が落ち切って復活していないところが良い。
でも、そういう所は上場していない。
星野も投資法人はあるけれど、それなりに回復済み。
で、見つけたのが「藤田観光」です。

箱根小涌園ユネッサンでおなじみの会社。
東京にもホテルを持っていて、東京からだけでもないですが、とにかく株価は落ちっぱなし。
8/7の中期決算も絶望的でした。
普通は手を出したくない会社。
だからこそ、チャンスがあるかもしれません。
投資は自己責任で…。