自分の投資スタイルが無い私が、やらないと決めていること

フェーズごとに投資方法を変えているので判る通り、私には投資スタイルがありません

投資で成功している人は、自分の投資スタイルがあるように思う。
私にはそれが無い。

しかし、やらないことは決めている。
①信用取引
②FX
③不動産投資(ローンで家を買うのも含まれる、実はレバレッジ取引)
④仮想通貨

借金的なもので、レバレッジを効かせるもの。(生存バイアスが係るので、成功者は多いが危険)
または、仮想通貨などの資産性に根拠のないもの。
理屈的に儲かる理屈が見い出せないものには投資しない。

しかし、自分なりに納得がするなら手を出す。
優待株
お得感、貰った感がすごい。

昇格狙い
TOPIX投資信託の買いで株価が上がる。

海外株投資
昔は特に、日本株と比べて高配当が多かった。
今は分散的な意味で投資している。
長期的な成長性も国内株よりは優位。

今までは手を出さなかったのが投資信託
しかし、手数料が下がってきてお得感を感じてる。
積み立てNISAで手数料も下がってきているので、投資信託を買ってみた。

海外ETF
SBIの特定口座対応、為替手数料や購入手数料、信託手数料が下がって個別から保有とあまり遜色がない。
住信SBIネット銀行の為替手数料無料キャンペーンを使って、更にSBI証券の一部の海外ETFの手数料無料キャンペーンを使う。
すると、購入は無料になる。
しかし、売却とドルを円に戻すときは手数料が係るので、決して全ての無料になるではないのでご注意を!
信託報酬はVTIなら 0.03%。流石に気にしなくて良いレベル。

こういう時は、FIREの長期リターンである4%の比較をする。
1%の信託報酬なら、長期リターンの25%が持っていかれる。(これは大きい)
0.4%でも利益の10%。(まぁまぁのレベル)
0.1%まで下がれば利益の2.5%。(ようやく許せるレベル)
0.03%ならば、歴の0.75%になるので流石に気にしなくていいと言うことです。

まぁ、色々手を出す
やらないことをある程度決めてはいるが、臨機応変に色々やるのが私のスタイル。
これはつまり、負けている人がよくやってしまいがちなスタイルですので、やらないことは決めています。。