予想通りのソフトバンクPOの当選状況。かなり外れていれば応募一択ですたが、明日に判断を持ち越し!

ソフトバンクのPO
当選発表がありました。
価格は3%ダウンの1204円。
株価が最近は下落しているので配当利回り7%の水準です。

結果としては、100株を3口座で2口座が補欠当選。1口座が当選
予想通りの最悪でも補欠当選パターンです。
このパターンはIPOでプラスになったことが無い。
ただ、当選と言うのがうれしくてついつい応募してしまう。

今回はどうしようかな~って感じです。
補欠当選の方は繰上りがしないかもしれないから、IPOチャレンジポイント狙いで応募はありかも。
期限は明日の16:00までなので終値はチェックしたい。

明日に株価が上がるようだと、当選した人は信用売り→現渡しで儲けが確定。
という事は、信用売りが発生する事が予想される。
という訳で、株価は1204円よりも高ければ強烈な売り圧力。
となるとやはり株価は落ちる。
明日の終値で株価が1204円よりも安くなっていて、それでも申し込むか。。

となると結論は当選したPOは申し込まず、補欠当選のPOだけ申し込んでみようかな…。
さらに補欠当選も2つの口座の内で1つのみにしておこうかな。。
と非常に弱気です。
明日が申し込みなので時間ギリギリになってテンションが上がって申し込むパターン。
時間がいつの間にか過ぎて申し込まずに終わるパターンなどもあり得ます。

何はともあれ、楽しませてくれます。
株ってやっぱり、こういうワクワク感と駆け引きが楽しい。

高配当だからゆっくり配当狙いではやはり、最初の資金を作るのが難しい。
結局のところ、個別銘柄集中投資で当てるのが最初の資産を作るには良い。
最初の資金を頑張って500万投入。
手持ち資金のなかで株に500万を投入するのですから、かなりの覚悟。

それに対して、コロナなどで20%、30%の下落(150万)のリスクもある。
一方でゆっくり配当で年間10万ちょっとをを積み重ねていく。
これは割に合わない。
やはり上手く行けば500万が2倍の1000万くらいになるという夢が欲しい。
となると個別銘柄の集中投資で当てるのが良い。

資産が増えていく毎に分散していく方が良いと思いますが、最初はリスクを取って個別銘柄で当てる。
投資資金として最初から3000万くらい突っ込んで、これを3%の配当で年間90万手に入れるなどの資金力があればそれでも良いかもしれない。
しかし、そんな資金は当然ないわけで。

じゃあ、個別銘柄をどうやって充てるかと言うと、これまた、自分で考えるしかない。
何しろ人が推奨したような銘柄は既に株価に織り込まれていて、上昇は見込めない。
それどころか、人気のピークは株価のピークな訳ですら、一番買っちゃいけないものを買う羽目になります。