ソフトバンクのPO。危うきには近寄らずがベストですが、IPOチャレンジポイントと言う餌につられそうです

ソフトバンクのPOが行われます。
IPOで公募割れしたソフトバンク。

その後は意外と堅調。
9/14にPOの条件が発表されます。
ディスカウントは3%~5%。
配当利回り6%を超える高配当株。

長期投資なら良いか・・・と言いたいところですが、怪しいですよね。
楽天の携帯参入が上手く進んでいないですが、基地局が増えれば使い放題。
正直、お得。

で、ドコモやau、ソフトバンクで考えるとソフトバンクユーザーはiPhoneで増やした乗り換えユーザーの巣
新しいもの好きが多い印象。
ドコモユーザーはドコモというブランドに価値を感じている。
楽天に一番乗り換えそうなのは、やはりソフトバンク。

そもそも親会社のソフトバンクグループがコロナの影響で、投資に失敗。
現金が欲しい、ここまでは分かるとしてそれで売るのがソフトバンク。
つまり、親会社自体が売っても大株主だとしても、今後は伸びないと見込んでいるんだと思います。
そんな銘柄を買うべきじゃない・・・って思いますよね。(配当は良いけど、そのうち減配。株価の下落もありえますので)

そして、菅総理が間もなく誕生しそうな勢い。
携帯料金の引き下げも予感される。
そうなると、そもそも携帯関連の銘柄ってどうなんだろう…。

と、基本的にはPOは応募しない方が良いと思うのですが、気になるのがSBI証券のIPOチャレンジポイント
このPOに向けた動きなのか、期間限定でPOに応募および購入でポイントを付与する。

しかも、単元でポイント付与で50単元まで。
購入ポイント1ポイントと合わせて最大51ポイントと言う大盤振る舞い。
恐らく、応募すれば当たる・・・当たってしまうPOでしょうか。
600~700万あれば51ポイントがゲットできますが、リスクが大きすぎる。。

まぁ、1単元だけ申し込んでみるかなぁ
もし買う事になって、かつ株価が下がっても大きなダメージはないし。
というPOだと思います。