【トイレットペーパー株主優待】いくらの投資で何ロールの優待が入手できるか?

最強トイレットペーパー優待、特殊東海製紙

 

最強のトイレットペーパー優待、特殊東海製紙
この優待が改悪されて、悩みどころになったわけです。
トイレットペーパーの優待は、家に届く。
無料ながらも家に持ち運ばなくていいが最大のメリット。

これの代わりを探すとします。
が、結論から言って特殊東海製紙の買い増しも200株で90万円なので難しい。
だから、特殊東海製紙100株を長く持ち続けるという方法がベストです。
と、言うのも他の銘柄は十分な量のトイレットペーパーをくれないからです。

銘柄名 優待内容 費用 コメント
特種東海製紙 トイレットペーパー
96ロール
300株
(100株、3年以上)
136万円
(45万円)
キッチンペーパーも選べる。
日本紙パルプ商事 トイレットペーパー
24ロール
100株
37万円
芯なし。
共同紙販 トイレットペーパー
12+16ロール
100株
49万円
色々もらえる。
王子製紙 トイレットペーパー
14ロール
1000株
65万円
色々もらえる。
小津産業 トイレットペーパー
12ロール
200株
40万円
袋がオシャレ。
ティシューも貰える。
日本製紙 トイレットペーパー
4ロール
100株
13万円
色々もらえる。
大王製紙 トイレットペーパー
4ロール
100株
18万円
色々もらえる。

 

しかし、大量のトイレットペーパーは問題もあるのです。
それは保管
96ロールを置いておくのが割とスペースを食う。。

それを踏まえると共同紙販の年2回は魅力的でしょう。
量は不足ですが。。

あとは日本製紙、大王製紙は貰える量は少ないので気持ち程度ですが、投資額が低めなのは良いです。
小津産業はトイレットペーパーが和紙にくるまれてオシャレで好きですし、足りないとしてもコレを貰っておくのはアリでしょう。

私の今の対策は株主優待を止めてふるさと納税です。
19000円の寄付で、5倍巻が32ロール=160ロール相当
しかも、場所は32ロールで済むので・・・、5倍巻じゃない時点で株主優待のトイレットペーパーに全く魅力を感じなくなりました。。
楽天ふるさと納税ならお買い物マラソンで、10%以上のポイントも貰えます!!
https://item.rakuten.co.jp/f222101-fuji/1376/

【代替と利点】トイレットペーパー優待の特殊東海製紙に代わり、ふるさと納税を活用
https://aoi345.com/finacial-independenc/paper/

【代替と利点】トイレットペーパー優待の特殊東海製紙に代わり、ふるさと納税を活用