[評価レビュー]KindlePaperWhiteはFire7と比べて高いのになぜ買う?

Kindle Paperwhiteを買いました。
広告なしで\16,980がPrime day¥で\10,980に下がっていました。
液晶サイズは6.8インチです。
ちなみに白黒。
アプリはKindleのみ。

 

Kindle Paperwhiteのお値段は!?

AmazonのタブレットでいうとFire 7くらいです。
お値段は\6,980です。
そして1世代前は\3,280
液晶は7インチでカラー。
アプリはいろいろ入れられる。

っと、まぁ、不思議。
Kindle Paperwhiteを買う理由があまりない・・・。
けど、気が付く。

Amazon タブレットを買っても意外と使わない。
箪笥の肥やしが増えるだけなのです。
理由は、本を読むには目が疲れるから・・・です。
なので、結局はいまいち使わないのです。

 

それを考えても目に優しいのは素晴らしい

が!!
Kindle Paperwhiteは目に優しいらしい。

で、購入。
これが驚く。
Eインク。

なんか、液晶じゃないみたい。
一瞬、印刷されているやつなのかと思った。
確かに目に優しい!!

比較してみる。

Kindle Pape Wthite Fire 7
価格 \16,980→\10,980 \6,980→\3,280
液晶サイズ 6.8インチ、白黒Eインク 7インチ、カラー
本体重量 205g 282g
本体サイズ 174 mm x 125 mm x 8.1 mm 181 x 118 x 9.7 mm
動作時間 数週間 10時間
解像度 300ppi 171ppi
防水 ×

 

Kindle Paper Whiteの特徴

さて、目に優しい以外のKindle Paper Whiteの特徴を見ていく。

まずは、Fire 7と比べるとちょっと軽い。
長時間持っている場合にはこの差は意外と大きい。

そして解像度。
Kindleではダメで、Kindle Paper whiteにすべき理由はここにある。
171ppiと300ppiで7インチ程度の画面で文字を映すと読みやすさが違う。
やはり300ppiは文字がガタつきにくい。

 

その他の重要なポイント

バッテリー。
バッテリーの容量というよりもEインクと液晶の消費電力違いでしょう。
Kindle Paper Whiteは月に1回の充電でOKということ。
Fire 7は毎日充電が必要なので、充電の手間を考えると非常に良い。

そして、完全防水。
お風呂に持っていける。
これがまた、本だと寝れちゃう。
Fire 7だと壊れちゃう。

だけど、Kindle Papwer Whiteの防水等級は最上位グレード。
お風呂の中で、潜って読んでもOKという水準。
これは、お風呂にゆっくり使って、本を読むことができる。
しかも、目に優しいということで、画期的といえます。

っというわけで、一見の見た目は高すぎて買う価値がなさそうなKindle Paper Whiteですが、電子書籍リーダーとしては優れた製品です。
まぁ、流石に高いのでPrime Dayなどのセールで買いましょう。。

 

【最安値】Amazon Prime Day 2022年のAmazonデバイスの価格
https://aoi345.com/happy-life/amazon-orime-2022/

【最安値】Amazon Prime Day 2022年のAmazonデバイスの価格