【もっとTokyo】じゃらん、もっとTokyoがシステムダウン。次にはdトラベルのキャンペーンっ!?

じゃらんのもっとTokyoキャンペーンのオチ。

 

じゃらんのもっとTokyo(もっと楽しもう!TokyoTokyo)が予定通りに開始されました。
楽天と一緒で一瞬でなくなるんだろうなと思った、ちょっと違った。
しかも悪い方に・・・。

どういうことかと言うと、サイトアクセスが多すぎでシステムダウン
まず、地域クーポンのページに入りづらい。
そしてそこには入れてもその後の首都圏、都民限定クーポンのページが更に入りずらい。
最後にそのページからクーポンを獲得しようとするとシステムダウン。

一応は負荷分散しているようでトップページなどは見れる。
とは言え、頑張って手に入れられたとして利用しようとした時に上限に達しているということもありえる。
頑張っているけど、それが分からない

まだシステムダウンでクーポンが残っていそうな最初の15分は頑張りましたがあきらめました。
まだシステムダウンは継続中。
復活するころにはクーポンはなくなっているはずでそれがいつになるやら。。
頑張って手に入れたころには上限に達していることは間違いなさそう。

楽天はすぐになくなった=システムは落ちなかった。
ここら辺はITを主にしている企業との違いか。。
労力のわりに報われない。

 

残るdトラベルも恐らくはシステムダウンでしょう

 

じゃらんも諦めとなるとオンライン予約サイトはほぼ全滅。
一応残るのがdトラベル
そもそもが10月30日に予定していたのを延期しているというダメっぷり。
期待はできません。

とは言え、行けるなら狙うのがキャンペーンハンターと言うもの。
11月6日の金曜日が予定だそうです。
恐らく時間は10:00-と変わらずでしょう。

楽天もじゃらんも10時から
なんでだろう・・・。
9時出勤で準備に1時間と言う所でしょうか。

dトラベルもたぶん取れない。
じゃらんよりも激しいシステムダウンをしそうに思います。
システムダウンしているかだけは見てみようかな。。

となるとホテル直接予約パターンだけが残る。
これは人気ホテルでは無ければ取れるっちゃ取れそう。
ビジネス利用もNGになりイヨイヨ取れそうです。(どうやってビジネス利用を見分けるのだろうか・・・都内でビジネス利用ってそもそもあるのだろうか・・・)

だけど、人気のホテルではない事が前提。
それって都民が止まる意味あるのだろうか。。
今思えば今週末にとった近畿日本ツーリストのもっとTokyoキャンペーンは結構奇跡だったのかもしれません。
そうなると、たらたらと予約をもっと取らなかったのは悔やまれます。
まぁ、冷静になると良いホテルなら多少の現金は出すわけで、そこまで都内に拘って泊まるくらいなら普通に県外の温泉にでも交通費セットのツアーで行く方が時間の無駄にならなくて良さそうですが。。