【これから開始】もっとTokyo もっと楽しもう! TokyoTokyoの予約サイトを調べてみた

これから開始の「もっと楽しもう! TokyoTokyo」

 

ほぼ終わった感じのもっと楽しもう!TokyoTokyoですが、楽天やじゃらんなどは残っています。
dトラベルとじゃらんは日程が決まったようですが、競争は必至でしょう。。
日本旅行に関しては明日の店頭販売が対応開始らしいですが、ネットでやれないので除外です。

これから開始となる情報をまとめてみます。

JTB 終了
HIS 終了
近畿日本ツーリスト 終了
るるぶ 終了
dトラベル 10月30日 10時~
じゃらん 11月2日 10時~
一休 12月中
楽天トラベル 未定

 

まずはdトラベルでしょうか。
ドコモのって旅行会社もやって居たんだという感じです。
事前にdアカウント会員登録、住所登録、クレジット登録などを済ませておきましょう。
そして、10時になったら即チャレンジです。
場合によってはサーバー負荷が重くて落ちているかもしれませんが、やれる範囲で頑張りましょう。

 

Go To トラベルの新しいラインナップ 平日限定割引

 

Go To トラベル関連でもう一つ気になるのが平日限定割引です。
二日ほど前に検討中と言う観光庁の発表があったもよう。

これこそが宿泊側の視点に立ったGo To トラベルでしょう。
休日は混雑して、そもそもでもそれなりの客が取れる。
Go To トラベルで一時的に旅行者が増えるとしても、特に週末に集中

さらに厳しそうなのが、ビジネスホテルでしょうか。
Go To トラベルは自分の財布を使う場合には使いたくなる。
しかし、会社で出張は制限されいるし、会社の支払いとなる場合なら別にと言う感じ。(一定額支給の会社なら良いですが)
そうなるとビジネスホテルの何らかのサポートも必要でしょう。

東京のホテルであれば、価格さえ安くなれば安い東京観光の宿泊場所になる。
しかし、地方都市が辛い。
観光を伴える場所ならまだしも、観光で行くようなところではない場合は潰れてしまう可能性さえある。
平日限定割引以外にもピンポイントでのGo To トラベル追加はすると良いと思います。

もっとTokyoの実質無料はやりすぎですが、高級ホテルメインの利用に集中していたところを一定額給付と言うことで安い宿の方がお得感が出る点は良かった。
まだコロナの中で大々的にはできないのですが、航空チケットとのセットツアー限定などの航空会社向けのGo To トラベルなんかも収束したら良いのではないかと思います。
後は、海外旅行の支援もあると良いなぁ。