前澤友作 宇宙から全員お金贈りのお金の受け取り方と使い方を実際にやってみる

 

寄附タウンの前澤氏の宇宙から全員お金贈り
最低でも500円のお金を配るという企画。
この手の話は、詐欺が多い。

なにしろ、他人にお金を配るメリットがない。
基本的にキャンペーン的なもので、広告宣伝の一環として無料というのはあり得る。

で、このお金配り。
配布金の抽選は結構前にありました。
その抽選を受けるには①前澤氏をLINEの友達に追加 ②「寄附タウン」というアプリをダウンロードする必要がありました。

で、その抽選が2021年12月19日午後6時にあったのは良いのですが、実際にお金が振り込まれるのはまだでした。
特に案内もなく、定期的にチェックしてみたものの反応なし。。
で、久しぶりに見てみたら、なんと!!
受け取れるようになっていました。

4月入ってから受け取れるようになったんじゃないかと思います。
配布から受取までに3か月ちょっと。

で、気になるのがどういう形態の受け取りであるか?です。
これについてはVISAのクレジットカードのようなポイントでした。
寄附タウンのアプリで、VISAクレジットカードの番号と期限、CVCと名義人名などが表示できます。
ネットショッピングの際に、この情報をクレジットカードのように登録すると使えます。

 

さて、その前に。
お金の受け取り方のおさらい。

寄附タウンのトップに、全員お金贈りのバナーがあります。
まず、これをクリックする。
そこに当選金を受け取る「次へ」というボタンがある。

自分で使うか寄付するかの選択をすでにやっていないと、その選択肢が出ます。
そこで、「自分で使う」を選ぶと、無事に受け取りができるようになります。

その状態で、「残高」のタブに移動ます。
すると上部に「500円」などの受け取りのバーが表示されます。
それを選んで「受け取る」を実行すると、寄附タウンの残高に「500円」などがチャージされます。

そこからの利用方法は「ネットのお店で使う」と「街のお店で使う」の2択。
街のお店で使うのが良いのですが、こちらは最低でも300円のカード発行がかかるので、500円の当選金だと残り200円。
これは無駄すぎる。。

となると、結果的に「ネットのお店で使う」の一択。
さぁ、どう使うか。。
Paypayなどのクレジット引き落としのカード情報としては使えるのですが、残高チャージができるわけではない。
っとなると、Paypayなどで500円ちょうどを使うのは難しい。
で、現実的な選択肢は「Amazon」とか「楽天」とかですかね。

私は、「楽天」を選びました。
というのも、500円ちょうどくらいで送料無料の品を選ぶのはAmazonよりも楽天が楽だからです。
しかし、送料込みで500円程度の商品。。
欲しいものあるかな。。

送料の比率が高くて結局のところ、ろくなものがない。
ので、「ビックカツのおやつ」が500円の送料込みだったのでコレにしてみました。
まぁ、どちらかというと本当に使えるのかの確認用。

楽天でいつものように商品を選んでカートへ。
で、支払い選択。
この時に新規クレジットカードを選びます。
その時の情報ですが、寄附タウンアプリの残高のタブ。
このページの「ネットのお店で使う」というのを押すと、カード番号が出てきます。
これらの情報をクレジットカードの情報として登録します。

で、無事に登録が終わると、ん?
予算枠が500円のはずなのに5000円になっている。。
が、所詮は500円しか寄附タウンの残高はない。
ので、間違っても5000円を使ったりはしないようにしましょう。
500円を超えた分は、お金を追加で払うことになります

で、とりあえず、送料込み500円のものを楽天で購入完了。
寄附タウンアプリに戻ってみると・・・。
あれ、残高が減ってない。
大丈夫か?と心配になる。

そのまましばらく待つ。
そうすると、「ビックカツの送付完了のメールがくる」。
ちゃんと、物は送られてくるようです。

そのあとで、寄附タウンの残高を見てみると・・・500円が使われてました。
っという事で、残高が減るのは少し時間差があります
これにて、寄付金の利用が完了。
あとは、品物が届くのを待つのみです。

この面倒くささから半分以上の寄付金が使われずに終わる予感。
実際に受け取りができるようになったとの案内も弱く、さらに時間差がある。。
寄附タウンの広告宣伝をしつつ、この手間と時間差によってコストを圧縮。
そういうビジネスモデルなのでしょう。
一方で、こちらも500円ぽっちでは送料がメインになってしまうのですが・・・。

まぁ、とは言えなんだかんだで、詐欺ではない全員お金贈りでした。
受け取るのは大変だけど。。

なお、登録した寄附タウンのクレジットカード情報は楽天などから使い終わったら削除をお勧めします。
そうしないと、間違って使っちゃった場合に寄附タウンのVISAカードに入金するなど手間が増えそうなので。。

 

貯蓄体質が身につかないまま、私が資産形成に成功した方法はお金を使い続けること
https://aoi345.com/finacial-independenc/saving-saving/

貯蓄体質が身につかないまま、私が資産形成に成功した方法はお金を使い続けること