なぜMSシャーシがレース上位者で選ばれるのか・・・軽い気持ちで同じシャーシを選ぶ必要もないのです。。

最新のVZシャーシよりも古いMSシャーシが「レース上位者の定番」らしい。
これがなぜだろうと疑問が湧くのですが、純粋に何も改造しないのであれば、軽量なだけにVZシャーシの方が早いと思います。

差が出るのは、「MSフレキ」という改造を行う事が前提です。
MSシャーシの最大の特徴は、前・中・後ろの3つの部品に分かれる事。
これを活かした改造になります。

具体的なやり方はネットで探してほしいのですが、前と中、後ろと中のパーツの接続部にばねを入れる事で、車で言う所のサスペンション的な役割するような改造です。
この改造は、ぼでいーパーツをまっすぐ切るなどの割と手間のかかる加工が必要です。

ですので、正直、そこまでの改造をしない前提であれば、新しいシャーシの中から好きなものを選べば良いでしょう。
最新の4つのシャーシから、下記の基準で好きそうなのを選べば良いと思います。

ARシャーシ・・・空気の流れを意識したエアロ設計のシャーシ。モーターは一般的な後ろタイプ。
MAシャーシ・・・ARシャーシのエアロ意識をしつつ、モーターを真ん中に配置した両軸モーターのシャーシ。
FM-Aシャーシ・・・これもAはエアロのA。モーターがフロントに配置されていて、重心が前にあるシャーシ。
VZシャーシ・・・ホイールベース80mmと短く軽量の最新シャーシ。モーターは一般的な後ろタイプ。

個人的にはまずは昔のシャーシに近くて、とっかかりし易いそうなVZシャーシが良いかなと思います。
最新すぎて、本体の選択肢が少ないのが欠点ですが。。

このVZシャーシですが、ヤリス(ヴィッツ)をベースにしたモデルも間もなく発売。
本体の高さが高いのでレースには向いていないでしょうが、前述のとおりどのみちポリカボディーに変える前提なら、面白さ重視でアリだと思います。