[QoL向上]料金安いおすすめ男性向け医療永久脱毛のサロンの費用と口コミ@ゴリラクリニック

毎日の髭剃りが面倒くさいと考えている人は多いのではないでしょうか?
そこで今回は、髭(ひげ)の永久脱毛についての記事を書かせていただきます。
1日10分の髭剃りを60年間行うと仮定すると約150日の時間が取り戻せます。

髭(ひげ)脱毛を行うメリット

髭脱毛ですが、一番のメリットはなんでしょうか?
最大のメリットは、毎日の髭剃りから解放されることです。
髭の剃り残しもあり得ません。

さらにメリットは、髭をそった後でも少し残って青くなるのを避けられること。
見た目に美しくないですし、髭剃りでは解決しません。
しかし、脱毛であれば完全に解決可能です。

髭がなくなるメリットとしては、肌がきれいになることも挙げられます。
髭がない分だけ汚れも溜まりにくく、洗顔もきれいにできる。
結果的に肌の状態が良くなり、肌がきれいになります。

髭(ひげ)脱毛の3種類

どのような髭脱毛を選べばよいのでしょうか?
これに関しては、下記の3つの髭脱毛が考えられます。

①光脱毛(エステ脱毛)
②レーザー脱毛(医療脱毛)
③家庭用脱毛器

 

光脱毛(エステ脱毛)

特殊なライトを肌に当てて毛根にダメージを与える脱毛です。
レーザー脱毛に比べて、痛みは少ないことが特徴です。
脱毛エステサロンと呼ばれる場所で行われ、受けられる場所も多いです。

コストとしても安くはないのですが、レーザー脱毛に比べれば1回のコストは安いです。
一時的に脱毛の効果を得るには良いでしょう。
ただ、今回のような永久脱毛が目的の場合には選択肢にはなりません

レーザー脱毛(医療脱毛)

永久脱毛の選択肢はこれしかありません
実施しているのはゴリラクリニックなどの名称にクリニックが入っている脱毛です。
コストは最も高い選択肢です。

家庭用脱毛器

コストとしては、最安値を実現できる脱毛器。
個人が使える非常に低出力の脱毛になり、効果も限定的です。
これで効果があるのであれば、脱毛クリニックは消滅しているので買わない方が無難です。

レーザー脱毛(医療脱毛)のデメリット

唯一の選択肢のレザー脱毛ですが、デメリットはあります。
最初に書いた通りで、最もコストが高いのがレーザー脱毛です。
価格だけで脱毛を選んで、結局のところ効果がなかったとならないために必要な出費です。

さらに、一番痛みも強いのがレーザー脱毛です。
永久脱毛の効果を得るために毛根の奥までダメージを与えるからです。
これも受け入れるべきデメリットでしょう。

最後は脱毛期間です。
毎回、脱毛自体の効果はあって髭は薄くなるのですが、永久脱毛となると別。
約3か月周期で通い、15回以上の脱毛が必要なため4、5年と長い期間が掛かります。
永久脱毛したいなら、直ぐ始めることが大切です。

レーザー脱毛(医療脱毛)を実際に初めて見た

実際にゴリラクリニックで髭脱毛を申し込んでみました。(ネットの評判とコスパが最高だった)
ビックリするくらい混雑していて、土日だと予約から1か月以上先にしか予約できません。
髭脱毛を行っている人は非常に多いのです。

当日になって実際に行ってみると、カウンターからカウンセリングの人まで美女ぞろいにまず驚く。
お客の大半は男性でした。
私は逆に怪しさを感じてしまいました。

色々と説明を受けますが、結局のところ気になるのはその価格
髭脱毛といっても「鼻下・あご・あご下」が基本。
更に「ほほ・もみあげ」、更に「首」という選択肢があります。

実際の選択肢は「ヒゲ脱毛完了コース」になるので、基本部分で\74,800。
ほほ・もみあげもやらない選択肢はないと思うので、\64,800。
私は首はあまり毛がないので脱毛はしないことにしました。(6回を超えても追加費用はほぼ無し、永久脱毛できる)

これ以外でかかってくるのが、時間制限解除オプション
平日11時~15時はとても通えないので、実質必須で\21,780。
化粧品も進められましたが断って、これまでの合計が\16,1380

さらに私の場合に追加したのが「笑気麻酔」の\38,280です。
鼻下以外は麻酔の状態で受けられるのがメリットで、注射ではなく鼻から吸うだけ。
最初の内は痛みはそれなりにあるので、痛みが怖い人は入ると良いでしょう。

という事で、私の最終金額は「\199,660」でした。
支払いは、現金・クレジット・医療ローンが利用可能です。
ご紹介キャッシュバックチケットがあれば、ここから\15,000の減額が可能です。

料金案内

まとめ

今回は、「髭脱毛の種類と費用」についての記事を書かせていただきました。
今回の記事のポイントをまとめると下記の通りとなります。

①実際に永久脱毛するならレーザー脱毛一択
②コストも高く、一番痛みも強いがQoL向上間違いなし
③ざっくり20万程度は必要

 

つまり、永久脱毛の場合にはレーザー脱毛のがおすすめです。
そのため、エステ脱毛や脱毛器は避けるようにしましょう!

QoLに興味がある人は、下記の記事もあわせてチェックしてみてください。

 

[購入]2022年QOLが上がる100選、2023年も生活の質を上げるおすすめアイテム&家電
https://aoi345.com/happy-life/qol2023/

[購入品]2022年QOLが上がる100選、生活の質とタイパを2023年も上げるアイテム&家電