高い買い物をしたけれどもその分だけ満足できたのがベッド。

高い買い物をしたけれどもその分だけ満足できたのがベッド。

 

基本的にせこい出費しかしていない私ですが、メリハリは効いています。
分かりやすく高いものを買っているパターンもあります。

パソコン用のスピーカーもM2という3万近くするコンパクトスピーカー。
大きければいい音がする。
が、大きいのは邪魔。
小さいのにいい音がしてほしい。
さらに上位のM3にしなかった辺りは、せこいですが・・・。

他にも椅子はアーロンチェアと言う高い椅子だし、金をかけない事はないのです。
で、前なら無駄だと思って金をかけなかったけど、年を取って本当に買ってよかったと思えるのが「高級ベッド」です。

高級ベッドと言えば3Sです。
Simmon(シモンズ)、Sealy(シーリー)、Serta(サータ)のSから始まる3社が有名です。
細かいうんちくを言うならば、どこのブランドが良いとかあるでしょう。
しかし、どこのベットも高く、しかし、快適です。(比べてみたけど、あまり良く分からなかった)

私のチョイスは新婚旅行で言ったハワイのモアナサーフライダーのベットに感動を覚えた。
これ、ヘブンリーベッドというらしいのですが、ようするにシモンズのベッドです。
だからシモンズをチョイス。(3社の中でも一番メジャーっぽいですし)

ゴールデンバリューのピロートップというのに近いものです。
シモンズのベッドと言っても種類があります。
大事なのはマットレス
これが寝心地に影響します。

電動ベッドや固いやつ、アルティメットというような上位モデルもあるのですが、大きくは二種類。
ゴールデンバリューとニューフィットです。
違いはスプリングの柔らかさ。
高級ホテルはゴールデンバリューが多いでしょう。
バネが少し固い分、持ちが良いからです。

私が買ったのはニューフィット
スプリングが柔らかい方です。
シモンズの直営店でこっちの方が良いなと感じたので。

更にそこに、加えたのがピロートップ
これが究極の寝心地を実現しています。
女性が好きな事が多いらしい、包み込む柔らかさ実現します。
ようするに、ベットの両面にクッション的なものが入っています。(どこか忘れましたが、片面だけで安くしているものも存在していたはず)

これのダブルサイズなので28万くらいのが23万くらいには下げてくれたと思います。(三越)
しかし、これ。マットレスだけ。
マットの足さえない。
で活躍するのが、ダブルクッションベッドと言うやつ。

要するに土台分にもスプリングが入っています。
さらに寝心地を良くするらしく、これがシモンズの売り。
なので、こっちを選ぶべきらしいので、素直に選ぶ。
マットとセットでお値段35万。ただ、30万くらいには値下げしてくれた。(三越)

ベッドに30万。
高すぎ。
だけど、本当に寝心地は良くて、年をとって疲れが取れなくなったなーって思っていたのが疲れがベットに吸い込まれる感じ。
本当に買ってよかったです。

一緒にも買いました。
プレミアムダウンフェザーピロー。カバーとセットで約3万。
2個買ったので6万
勢いです。

こっちは正直、枕なので最初は良いけどヘタレる。かつ、枕は汚れやすい。
流石に買いなおす財力はない。
それなら、ニトリのホテルスタイルの枕を買いまわしても良かったかなと思います。
まぁ、買った時の満足感は高かったですが。

 

【決定版】QOLアイテム 2021年 格付け 50選
https://aoi345.com/happy-life/qol-2021/

【決定版】QOLアイテム 2021年 格付け 50選