【Linux】Ubuntu Desktop 21.04でWindows(Darkモード)っぽく

 

Ubuntuを少しWindowsっぽくしようと思って、下記の設定を実施しました。
まずは、アプリケーションデータベースのアップデートをしておく。

$ sudo apt update

 

そして、シェル拡張を追加しておく。
(これをしないと、Tweaksを入れてもテーマ変更のメニューが出てこないので)

$ sudo apt install gnome-shell-extensions

 

そして、Gome-Teaksという詳細設定ツールを入れます。

$ sudo apt install gnome-tweaks

 

さらに、Windowsのダークモードのテーマをダウンロードします。

https://github.com/B00merang-Project/Windows-10-Dark

緑の「Code」ボタンから「ZIP Download」を押します。
これで、「ダウンロード」フォルダにテーマファイルがダウンロードされます。
これを右クリックで「ここで展開」を実施。
この展開してできたWindows-10-Dark-masterフォルダを「ホーム」の中に「.thems」というフォルダを作って入れます。

その後、Tweaksを起動。
すべてのアプリケーションの検索ワード欄にTを入れて検索すると出てきます。

まず、「拡張機能」のメニュー。
ここで、「User thems」にチェックをいれます。

その後で、「外観」のメニュー。
テーマ:アプリケーションとGNOME Shellで「Windows-10-Dark-master」という選択肢が増えていますので、それを選びます。
選択すると設定が反映されて、メニューなどがWindowsおダークモードっぽくなります。

 

ついでにアイコンもWindowsっぽくします。
まずは下記のURLからDownloadの「We10X.tarzx」を選んでダウンロード。

https://www.gnome-look.org/p/1366371/

 

この展開してできたWe10Xフォルダを「ホーム」の中に「.icons」というフォルダを作って入れます。
これを入れたあとでTweaksを再起動

その後で、「外観」のメニュー。
テーマ:アイコンlで「We10X-dark」という選択肢が増えていますので、それを選びます。
選択すると設定が反映されて、アイコンがWindowsのダークモードっぽくなります。

 

【Linux】Ubuntu Desktop 21.04でWindowsの時間がずれるのを止める
https://aoi345.com/memorandum/ubuntu-windows-time/

【Linux】Ubuntu Desktop 21.04でWindowsの時間がずれるのを止める