突然の死のAmazonゴールドカードを新しいカードに置き換えるべきか?

Ï

 

突然の死・・・。
Amazonゴールドカード。
まぁ、新規受付が終了したので突然でもないかもしれませんが。。

Amazon Mastercardクラシック、ゴールドのサービスは2021年11月1日より、新たなAmazon Mastercardのサービスに移行します。
新サービス移行後もお手持ちのカードはそのままご利用いただけますが、サービスの一部に変更があります。
https://www.amazon.co.jp/gp/browse.html?node=3036192051&ref_=nav_em_nav_sa_credit_rewards_0_2_21_2

 

色々な改悪を予想していたのですが、まさか、強制終了。。
流石アメリカの企業といった感じでしょうか。

新しいカードに引き継がれます!!
そのカードは無料です。

って、聞こえの良いことが書いてある。
が、Amazonゴールドカードの最高の魅力は、Amazonプライムの会員費用が通常より安くできる事

クラッシックだろうが、ゴールドだろうが無料の新しいカードに引き継がれます。
無料のカード故に、Amazonプライム会員無料の権利はなくなります。
正直、更新不可で許されると思ってましたが、11月1日をもって強制終了です。
前の更新から1年間はプライム資格がありますが、11月以降の期限切れ時はプライム会員の資格を失います

さらにAmazonでの買い物が2.5%のポイントでしたが、こちらもクラッシックと同じ1.5%、プライム会員なら2%という仕様。ただし、元ゴールドカードの人がプライム会員を継続する場合は2.5%だそうです。

ゴールドカードではなくなるのでラウンジ利用もできなくなります。
ってことで保有を続けるか?が悩みどころ。

通常の買い物で1%。
Amazonで2%。
とりあえず当面は、Visa Line Payカードの方が良い。。
どこでも2%なので。。

あとは、Visa Line Payカードが来年5月でどうなるか?ですが。
まぁ、1%以上の還元は残りそう。。
となると、いったんはAmazonカードはリストラですかね。。

Visa Line Payがどうなる次第ですが、楽天ふるさと納税のポイントアップの都合上、楽天カードは必要。
で、どこでも1%がどのクレジットカードでも変わらないとなると・・・やはり世間で人気の楽天カードに収束させておくのが一番ですかね。。
カードをたくさん持ちたくもないし。。

 

終了したAmazonゴールドカードの新規申し込みやはり、やはり過剰に良いサービスは続かない。。
https://aoi345.com/finacial-independenc/stop-amazon-gold/

終了したAmazonゴールドカードの新規申し込みやはり、やはり過剰に良いサービスは続かない。。