【無限飲食】Go To Eat無限ループ(ただし、安楽亭のスペシャルタイムルタイムを除く)

安楽亭のスペシャルタイムルタイム以外のGo To Eat無限ループ

 

Go To Eatのディナー利用
安楽亭の15:00-17:00と言うランチメニュー・ディナーポイントが最強ですが、17:00超えたらどうするかが悩みどころです。
何しろ仕事が終わるのが18:00ですので。。
土日も17:00までランチをやって居る安楽亭は凄すぎるのですが。。

さて、その代わりとなると「魚民」と「養老乃瀧」が私の選択肢です。
これがどっちが良いかを考えていきたいと思います。
子供を含めて3人で3000円程度であれば、これらのお店でも無料飲食の無限ループが実現します。

その両方の店ですが、実際に行ってみました。
店舗ごとに全然違うでしょうが、私の近くの店舗の私の印象です。

魚民 養老乃瀧
店員の対応(Go To Eat) 普通 良い
味付け 濃いめ
(結構、塩っ辛い&唐辛子多い)
普通
子供メニュー 有り 無し
個室 全般的に個室 個室無し
普通に食べたお会計
(子供含む3人、我が家)
3000円台 3000円台
お通し 大人は勝手に出てくる お酒を頼んだら出てくる
キッズルーム 有り 無し
メニュー 十分 十分
Go To Eat 店頭に案内あり 店頭に案内無し
当日予約 可能 可能

 

正直、まとめると子供向けには「魚民」の方が良い。
のですが、上に書いた通りでGo To Eatに対する店員対応の良さが養老乃瀧は良い。
これは具体的に何がどうということも無いのですが、歓迎されている感があります。
(母ちゃん的な店員のおかげかもしれません。お店は紹介料は掛かるものの基本的には国の税金で払われる訳で、損はないはずなのですが嫌がっている雰囲気のお店が多いです。)

あとは、たまたまかもしれませんが味付けが魚民は全部が濃すぎた。
あれは体に悪い。
と、いうことでグループ的なお店としては魚民の方が上なのですが私の近くのお店の比較で言うと養老乃瀧が勝利です。
これをまとめると、正直自分の近くのお店の対応次第なので、候補となるお店は行ってみるしかないよねと言うことです。

それにも関わらず、Go To Eat対応の看板は、魚民だけ出してる。
養老乃瀧は出していない。
ここら辺も謎です。

両方とも素晴らしいのは、当日予約ができることです。
行く直前の30分前に予約しても間に合う。
そして、Go To Eatが始まっても直前に予約が全然できる。。(ありがたい)

Go To Eatは小さい子供でも一人と言う計算。
そして、夫婦ともにたいして食べない、たいして飲まない。
そのため、3000円ちょっとで腹いっぱい。
普通に家で自炊するよりも外食の方が安いので、Go To Eatの予算が切れるまでは活用したいと思います。