【発見】Go To Eat(Go To イート)で安楽亭が使える事が判明、無料飲食どころではない!?

Go To Eatのお得な活用方法の研究

 

Go To イートを悪用している人がいるらしい。
前にも書いた通りで、定額ポイントはその金額より安い飲食をすれば支払った金額以上にポイントが貯まる

正直、最初に思いつくくらいのこと。
そのため、そこに対する現実的な対抗策が存在しているのかと思ったのですが、そんなことはないようです。
しかも、あくまでもルールに則った行動なので倫理的な問題以外はありません

鳥貴族が困っているようですが、正直、グルメサイトで席だけネット予約できるところならばどこでも良い。
行って、最小限のオーダーをして会計すれば良い。
そうすれば、1000ポイントから最小のオーダーの金額の差額だけ、ポイントが支払った金額以上に貯まる。

で、ポイントとなるのは予約紹介料
それ以外にも掲載でお金を取っていますが、従量課金されるのはこちらのみのため、こちらを記載します。

食べログ HOT PEPPER ぐるナビ Yahooロコ Retty
ランチ 100円 40円 50円 100円 ※ 無料
ディナー 200円 150円 200円 200円
100円 ※
無料

※席予約時、コースは8%

高い紹介料が実はユーザーにポイント還元されていたりします。
ユーザーにポイント還元は下記の通りにされます。

食べログ HOT PEPPER ぐるナビ Yahooロコ Retty
ランチ 10ポイント
(20ポイント)
アプリ予約時
10ポイント 25ポイント 5円
(会員10円)
なし
ディナー 50ポイント
(100ポイント)
アプリ予約時
50ポイント 100ポイント 25円
(会員50円)
なし

 

低手数料で目立つのが、ホットペッパーとRettyです。
お店からすると、手数料が安いなら席だけ予約でも良いかなという事でねらい目です。
とはいえ、結局の自分の近くのお店がどこのグルメサイトの登録されているかでしょう。
最寄り駅を入れて調べてみましょう。(掲載にも月額がかかるので、飲食店の登録先は絞られています。)
なお、すかいらーくグループは手数料が安いホットペッパーを選んでいるようです。

 

グルメサイトのポイント付与日

 

もう一つ注意したいのがポイント付与日と有効期限です。
制限はGo To Eat共通の10名までは割愛しています。

食べログ HOT PEPPER ぐるナビ Yahooロコ Retty
付与日 翌月10日 7日後
~10月15日 10月29日
~10月23日 11月9日
8日後 翌月10日 8~14日後
有効期限 3月31日 翌々月末 60日 60日 3月31日
回数制限 なし なし 1日2回
月10回
1日2回まで なし

 

ホットペッパーは最初は付与まで時間がかかるのが注意。
その他、食べログやYahooロコはそもそもポイント不要までに時間がかかるのも注意です。
ぐるナビは月の上限数を設けています。

 

具体的にどのような飲食店があるか

 

具体的に見ていきましょう。
どんなGo To Eat対応のお店があるのか。
これは個別に自分のもよりのお店を見ていくしかないですが、私の最寄り駅のお店を具体的に探してみます。
おそらく似たようなお店が登録さされているとおもいますのでご参考ください。

食べログ HOT PEPPER ぐるナビ Yahooロコ Retty
お店① イタリアン
Vansan
(チェーン)
ランチ&ディナー
席のみ可能
居酒屋
養老乃瀧
(チェーン)
ランチ&ディナー
席のみ可能
イタリアン
Vansan
(チェーン)
ランチ&ディナー
席のみ可能
お店② やきとん
(個人店)
ディナー
席のみ可能
焼肉
安楽亭
(チェーン)
ランチ&ディナー
席のみ可能
焼肉
安楽亭
(チェーン)
ランチ&ディナー
席のみ可能
お店③ ダイニングバー
(個人店)
ランチ&ディナー
席のみ可能
居酒屋
レストラン天狗
(チェーン)
ディナー
席のみ可能

 

近くに魚民と庄やもあるのですが、Go To Eatは非対象のようです。
すかいらーくグループが追加されるとして、まだまだお店がすくない。
回転ずしもくら寿司がGo To Eatに参加するようですが、オンライン予約サイトではなく商品券の方のような気がします。

さて、私のうちの近くでどのお店で使うか考えてみるとします。
気になったのが3つあります。
一つ目が食べログのVansanです。(Yahooロコよりユーザーポイント還元が高い)

ディナーは1000ポイントですが、一人2000円はかかる。
差額は1000円。
ランチは500ポイントで、一人1000円程度。
差額は500円。
ランチ500円なら安いから行ってみようかというレベルです。

次がホットペッパーの養老乃瀧です。
こちらはランチが時間はご飯とお味噌汁が無料。
ランチなら1000円未満で食べれますので、実質500円未満です。

最後がホットペッパーの安楽亭。(Yahooロコはポイント付与が遅く、ポイント還元もホットペッパーより少ない)
このお店が一番アツいです。
ランチメニューが17:00まで、土日もOKというお店です。

Go To トラベルは15:00からがディナー。
という事は重複する15:00-17:00は1000ポイント付与のランチが実現。
ランチは600円~でポイントが1000ポイント。

つまり、安いメニューを頼めば差額分がポイントプラスになります。
鳥貴族の300円はだいぶ恥ずかしいですが、安楽亭は普通にランチコース600円を頼むだけ。(全く普通のオーダーです)
ハードルは非常に低い。
これ、ちょっとルールの抜けだと思うのですが、お店側の手数料も200円のYahooロコならまだしもホットペッパーなら50円。
本当にプラスポイントで終わってこれるのかを今週末に実践したいと思います。