【お得】GoTo Eatの予算切れになっても自分だけが得をする悪の知恵。(ただし、推測に基づく)

予算が切れる前にやるべきこと

 

無限寿司、無限焼肉とGo To Eat無双が続いているわけですが、予算には限りがあります。
3次補正予算でGo To トラベルに言及はあるもののGo To イートは明言が無い。
このままいくと12月には予算が切れるはずだが・・・。

オンライン予約の無料飲食ループっぷりが半端ないので仕方ないとも思います。
さて、そうなると考えるべきこと。
1月末までGo To Eatのキャンペーンのポイント付与があるとして、12月には予算切れ。

となると、12月にはGo To Eatが終わってしまうという事になる。
しかし、おそらく例外がある。
それは、予約済み分。
既に予約されている分に関してはポイント付与が1月末まで適用される。

それを考えると12月ごろに予算切れだとすると、ポイント付与の予約ができるタイミングは11月末ごろまでが期限になるかもしれない。
Go To トラベルのように予算切れで追加予算やら、早急な対応などもあるかもしれない。
しかし、無いかもしれない

だからできる事をする。
申し訳ないが、飲食予約は前日まで可能。
旅行と違って基本的に無料。

と、いう事は今のうちに行ける、行けない関係なく1月末までの分を予約すればよい。
そうすれば予算切れになってもポイント付与を受けられる。

 

先回り予約の注意点

 

迷惑にはなるが、毎週予約しておいて行けない事が分かったタイミングでキャンセルをすれば良い。
不誠実だが、ルール違反ではない。
トリキ錬金は問題になったが、1000円飲食ループは問題になっていない。
何が悪いかと言うと、そういう方法が最善になってしまうルールにある。

Go To キャンペーン自体が先走りなので仕方ないでしょう。
トリキ錬金ではなくても、ホットペッパー利用なら家族で毎週3000円ディナー飲食するとpontaが1回150錬金されて、土日で300ポンタ。
1か月で1200ポンタ。
4か月なら4800ポンタ
Pontaってローソンで引換券交換するとけっこうな物が貰えるんですよね。
まぁ、本当にぴったり飲食したときだけなので大した錬金でもないのですが。。

なお、先回り予約で問題となるのは、ポイントが使えない事でしょう。
ホットペッパーでは予約キャンセルせずにポイント利用追加できないので、ポイントを使いたければ一度のキャンセルが必要
ポイントが付与される期間であれば、キャンセルしてすぐにポイント利用の再予約をすれば良い。

そして、もしポイント付与が1月末前に終わった場合ですが、間違ってキャンセルしないようにしましょう。
再予約ではポイントが付与されなくなります
ポイントを使うことを優先したければそれで良いのですが、うっかりには注意。
まぁ、全てが仮説に基づいているのでどこかでルールが変わるかもしれません。

ただ、先回り予約しておくことは特にマイナスが無いので、不義理にはなりますがお得になる可能性があります。
そして、ルールの中で最善を尽くすのは仕方のない事です。