ハードルが高そうで手を出さなかったメルカリに挑戦してみる。すると!?

メルカリの出品に挑戦してみた。
スイッチのゲームソフトなので売れる見込みは高い。

メルカリのアプリでいつも押さない出品ボタンをクリック。
まずは写真。
状態があまり変わるものでもないので、表、開いたとこ、裏の3枚を撮影。
そして、バーコードを読み込むとソフト名から定価、基本的なタグまで自動入力。
よくできている。
あとは他を真似て、中古なので神経質なかたはご遠慮ください。と書き加える。

写真写りは大事だろうが、ゲームソフト。
要するに価格が安ければ売れる
売りたい値段では売れない。
売れている値段なら売れる。
最初は売れてる価格より少しだけあげて出品。
イイネがたくさんつくが売れない。
そして、値段を売れる値段に更新。 10秒で売れた。

さて、売れたら梱包
ゲームの梱包を調べるとぷちぷちで包んで、封筒に入れて送るらしい。
100円ショップで2個で売っているCDとか送る用の封筒(1個50円)を購入。
至って簡単。

送料が安い195円のらくらくメルカリ便ネコポスにぴったり。
厚みが3cmを超えないように注意。
ヤマト運輸の法人向けサービスなのですが、メルカリなら個人でも利用できる。
しかも、通常のネコポスが385円のところが195円と安い、これがメルカリの強みでしょうか。

◇送料
封筒25g:84円
封筒50g:94円
らくらくメルカリ便ーネコポス(A4サイズ・厚さ2.5cm以内・重さ1kg以内):195円
※最小サイズは23cm×11.5cm(長3封筒もご利用いただけます) 3000円まで補償。
らくらくメルカリ便ー宅急便コンパクト:380円
※専用資材は別途購入70円(税込)・・・サイズは25cm*20cm*5cm
らくらくメルカリ便ー宅急便:700円~

梱包が終わったら、次はコンビニで送付作業です。
アプリで「らくらくメルカリ便ーネコポス」を選んで、バーコードを表示。
そのバーコードを最寄りのコンビニ(セブン、ファミマ)で読み込み。(ローソンや郵便局がちかいならゆうゆうメルカリ便を使いましょう)
するとレシートっぽいのそれを入れる袋を渡される。
レシートっぽいのを自分で入れて袋に入れて、その袋がシールになっているので送付物に張り付けて店員で渡す。
これで送付完了。

あとは相手に届くのを待つのみ。
宛名を書く手間が不要で匿名で配送できるのは非常に楽&安心。
梱包だけクリアできれば、とても簡単に売れる事が分かりました。
相手に届いた後の話は、まだ、届いてないのでまた今度!! あとは、出品手数料が安いという楽天の「らくま」にも挑戦したいと思います。