フェーズ2の成長期は、つみたてNISAと中小型株の集中投資でいざ勝負!!

そして、フェーズ2

<フェーズ2>
30歳~35歳 1532万→ 3579万

フェーズ2は成長期
フェーズ1から徐々に始めてもいいのですが、つみたてNISAを活用していきましょう。
株主優待銘柄で1500万程度の日本株を持っているという前提であれば、海外株投信がおススメ。
選ぶとしたら、下記の3つ(日本を除くMSCI コクサイ インデックス(配当込み、円換))から選べばいいと思います。
どれもベンチマークが同じなので、結果もほぼ変わりません。

<つみたてNISA>
★ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
★三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
★One-たわらノーロード 先進国株式

さて、つみたてNISAは年間40万程度。
残りはどう振り分けましょう。
悩ましいところですが、このタイミングでややリスク高めですが「中小型株の集中投資」が良いと思います。

数年は株式の経験を積んでからでないと、痛い目に合います。
しかし、当たるとでかい。
そしてこの頃には、それなりに株の勉強も進んでいるだろう。
結果は大きく出るかもしれないけど、いつ出るかは分からない。
プロだったら、定期的に成果を出さなきゃいけないから買えないけど、個人だからこそ買える
そんな株を狙いましょう。