結局のところ、フリマアプリの送付方法については何も考えずに対応してよいという事になる

らくまやメルカリで出品するときの重要な知識。
それは、送料です。

上手く送料を抑えないと、損が大きくなります。
メルカリは一回出品しただけで、それ以降は「ラクマ」を出品に利用しています。

買うのはメルカリでもラクマでも安い方を買う。
でも、売るときは「ラクマ」で十分売れるので、メルカリを使う意味はあまりないですね。

され、本題に戻り送料の話。
まずは安いのが郵便です。

物品売買で入れるので一番安いのはおそらく定型郵便物
これが、25gと50gを上限に84円と94円
この定型と言うのの最大サイズは長径3号という封筒です。
23.5cm*12cmのサイズで厚みは1cmです。

重量的に非常に厳しいので、これで入るのはハガキとかくらいでしょう。

で、定型を外れるのが定形外郵便(規格内)です。
サイズ的には34cm*25cm、厚みが3cm、重量は1kgまで。(イメージでは角形2号(240mm×332mm)はOKという事です)
とは言え、らくまもメルカリも「らくらくメール便」の特別サービスがあるので、100gを超えると意味なし。
150g以内だとらくらくメルカリ便の方が安いです。

で、50g以内は120円、100g以内は140円です。
100gを超えたら「らくらくメルカリ便」、「かんたんラクマパック」で良い。
結論としては、たいていの物は100gは超えるから特に考えず、出品サービスの配送を利用すれば良いってことですね。