[購入レビュー]WisAstex4K50v型AX-MSK50(ゲオチューナーレステレビ、口コミ)

激安のチューナーレステレビWIS ASTEX AX-MSK50を買いたい人は多いのではないでしょうか?
そこで今回は、WIS ASTEX AX-MSK50の実機購入&利用レビュー記事を書かせていただきます。
皆様のご参考になれば幸いです。

圧倒的に買いの激安WIS ASTEX AX-MSK50

NHK受信料の問題で、チューナーレステレビの購入を検討している。
今のテレビはそれなりに大きいので、できる限り大きい50インチを検討。
どのチューナーレステレビを買えばいいのか悩んでいる。

という人に選択肢は3つです。
ORION SAUD501、ドン・キホーテ TSM-5001U4K、ASTEX AX-MSK50です。
ユニテクやヒロコーポレーションは50インチモデルがありません。

ORION、ドン・キホーテ、ASTEXの50インチチューナーレスで、スペックに大差ありません
どれも50インチの4Kでサイズもほぼ変わらず、使用しているパネルも大して変わらないでしょう。
Dolby Atmos対応、ARC対応、USBポート、Android TVである点なども同じです。

細かい点で、ASTEXは無線の5GHzに非対応、HDMIポートはORIONが1つ多いと違いはあります。
しかし、この程度の差であるならば正直なところ価格が安いほうが良い
ORION \54,800、ドン・キホーテ \43,780、ASTEX \38,280、ASTEXを選びたいわけです。

AX-MSK50の実機購入レビュー、3つの問題点

購入の結論から言って、画質も悪くないし音質に関しては外部スピーカーを使えばよい。
と言うことで、購入して困ることはありません
地上波はTVerで多少は見る予定でしたが、全く見ず、地上波が見えなくなっても困らないことに気が付きます。

しかし、今回はあえて、実機を利用していて嫌だと感じている点に触れたいと思います。
私が不満に感じているのは、下記の3つです。

①Fire TV Stick 4Kの映像を表示させたときの色味が悪い
②電源を押してから、テレビが着くまでの時間が長い
③電源投入直後にHDMI(ARC)の音声が再生されない

 

Fire TV Stick 4Kの映像を表示させたときの色味が悪い

これは、テレビに内蔵のAndroid TV機能ではなくFire TV Stick 4Kを使う場合の問題です。
Fire TV Stick 4Kから入力された映像の色が異常に彩度が高すぎて、違和感が満載なのです。
我慢できないレベルの気持ち悪さです。
テレビのアプリとFire TV Stickで、同じ映像を再生しても、明らかに違います。

対策としては、テレビに内蔵のAndroid TVを使うことです。
私の場合はFire TV Stickでホームシアターを構築しているため、Fire TV Stickを使いたい。
しかし、音声が再生できれば良いだけなので解決策はあります。

Fire TV Stick 4KをテレビのARCポートに接続して、テレビの音声出力をARCに設定。
そして、テレビに内蔵のAndroid TVで動画を再生します。
そうすることで、Android TVの音声がFire TV Stickのホームシアターから再生されます。

電源を押してから、テレビが着くまでの時間が長い

Android TV共通だと思うのですが、電源を入れてからテレビが着くまでの時間が長いです。
おおむね5秒~10秒くらいで、慣れてないとボタンが押せてないと認識するレベルです。
これは解決策はないので、慣れましょう。

電源投入直後にHDMI(ARC)の音声が再生されない

この問題もFire TV Stickのホームシアターから音声出力(ARC)を利用したい人だけの問題です。
この現象と対策を知らないとそれなりに困るのですが、知っていれば問題ないでしょう。
対策ですが、入力切り替えでHDMI1などに切り替えてからホームボタンで元の画面に戻すです。

テレビのスピーカーから音声を再生する場合、音声が電源投入直後から音声出力されます。
光デジタルやステレオミニジャック接続のスピーカーなどでも問題ありません。
この問題は、HDMI接続のARCを利用した音声出力をした場合のみですが、毎回の操作が面倒。
今後のファームウェアアップデートで改善されることを望んております。

WIS ASTEX AX-MSK50を購入&利用してよかったこと

先に悪い点を書いてしまったのですが、良い点も書いておきたいと思います。
ダメな点のところで書いた通り、普通に使う分には問題ないので購入はおすすめです。
特に、どんな点がおススメなのかも書いておきます。

まず、1つ目が「NHKが解約可能な点」です。
チューナーレスなので当然ですが、NHKで月額3,500円を払うことがなくなります。
1年間でこのチューナーレステレビの購入費用が手に入ります。

2つ目は、「価格が非常に安価な点」です。
先ほども書いているのですが、50インチのチューナーレステレビとしては最安値。
NHKを解約できるとしても、テレビ自体の値段が高いと手を出せないですから。

3つ目は、「想像以上に画質が良い点」です。
Fire TV Stick 4Kの色味が変だと言いましたが、内蔵のAndtoid TVでは問題ありません。
4K解像度で新しい製品なので、画質を考えてもコスパは最高だと思います。

まとめ

今回は、「AX-MSK50の実機購入レビュー」についての記事を書かせていただきました。
今回の記事のポイントをまとめると下記の通りとなります。

①普通に画質は良く、問題なく使える
②Fire TV Stickとの組み合わせには注意が必要
③電源投入後の時間には慣れよう

 

つまり、NHKを解約したい場合には即購入のがおすすめです。
購入後は、今のテレビを即廃棄するようにしましょう!

ASTEX AX-MSK50に興味を持った人は、下記の記事もあわせてチェックしてみてください。

 

買ってみたASTEX AX-MSK50をレビューゲオチューナーレステレビの評判は?
https://aoi345.com/happy-life/ax-msk50/

[買ってみたレビュー]AstexAX-MSK50(チューナーレスゲオテレビ50v型)の評判