WordPressの投稿フォームの強制変更の対策を行いました。この元に戻したいという要望は非常に多いようです。。

まさかのWordPressの投稿フォームの強制変更
非常に使いづらくなりました。(個人的には、Gutenbergというものに変わったそうです。)

で、どうするかといえば強制的に元に戻す方法を探すわけです。
そもそもWordPressのバージョンアップをしなければよかったのですが、常にバージョンアップはしておきたい派なのです。

で、どうするか?
同じことを考える人はいるものです。
Classic Editerというプラグインがありました。
これを入れるだけ。
人気らしく、プラグインのメニューを選ぶと2番目に表示されてました。

前の投稿フォームをTinyMCEというそうですが、さらにAdvanceプラグインまで入れているので非常に快適でした。
このての変更は基本的に不評です。
Appleに憧れて勘違いしたMicrosoftが作ってしまったWindows8を思い出します。
その結果は、多くの人がWindows7を使い続けるという事態。

Windows10では基本的にはWindows8の変更が無かったことになるという事態でした。
今回のWordPressは無料のHP管理ツールなのでそういうことにはならないですが、過半数の人が不快に感じたとは思います。
ゆえに進化は難しい。
祈るのはこのClassic Editerプラグインが使えなくならない事のみです。。