考えば考えるほどお得なアイデアが思いつく、税金の浪費に思えるGo To Eat(Go To イート)

Go To Eatのお得な活用方法の研究

 

Go To Eatのポイントですが、貯まるポイントが通常予約ポイントとは違います。
名称は色々あるのですが、期間は限定。
そして、飲食にしか使えません。(何か抜け穴があるかもしれませんが、見つかっていないので)

食べログ HOT PEPPER ぐるナビ Yahooロコ
Go To Eat
ポイント
期間固定Tポイント ホットペッパーグルメ
限定ポイント
ぐるなび
期間限定ポイント
Go To Eat
ポイント
通常予約
ポイント
Tポイント
+期間固定Tポイント
Pontaポイント ぐるナビポイント or
楽天ポイント
PayPay
ボーナスライト

 

じゃあ、どう使うのが良いのか?
となるので、素直に飲食に使うとします。

具体的に私の近場でポイント消費プランを考えてみます。
まず、どこの予約サイトを使うかを選ぶのが最初です。
一番良さそうなのは「ホットペッパー」ではないかと思います。

一番重要なのは近くのGo To Eatのお店があること。
そして、そのお店が安い料理を提供してくれることです。
そう考えると大量に登録している飲食店がありながら、お店にかかる紹介料が低いサイト。
ホットペッパーとRettyが良いと思いますが、Rettyは登録されている飲食店が少なすぎる。
意外とYahooロコも良い店が揃っていて頑張るのですが、すかいらーくグループが明日に追加(一部のチェーン)されるホットペッパーが一番良い選択と思います。

 

Go To Eatの安楽亭でのオーダー

 

ホットペッパーで選べるのは私の近くだと3店舗。
一つ目が安楽亭
これは15:00-17:00にランチすると私の普段のオーダーをしてもポイントの方が多い。
株主優待も混ぜていこうと思ったのですが、そもそも初回に使う以外にはポイントが余りそうなので、優待券を使うのがもったいないくらいです。

3歳児は飲み物が無料、そして「おこさまライスセット」というお子様セットは209円(税込み)。
お子様うどんだと308円(税込み)。
さらに、おもちゃまでついてくる。(安楽亭のおもちゃは意外と良い)

妻はファミリーロースランチ649円(税込み)か、みすじランチ986円(税込み)を頼む。
それで、十分におなか一杯。
それどころかご飯は食べきれずに残るくらい。

そして、私。
焼肉の甘いたれで腹いっぱい食べたい。
そして、高級な肉だと油っぽくて胃がもたれるから適度な脂分で良い。
そこで選ぶのが、特盛りダブルカルビ250ランチ 1298円(税込み)。
ご飯は大盛無料だが並盛。
特盛なので当然腹いっぱい。

おこさまライスセット 209円
みすじランチ 986円
特盛りダブルカルビ250ランチ 1298円
合計 2493円(株主優待券を使って、初回は1493円)

Go To Eatで3人のディナーなら3000ポイント。
特に子供にも同じポイントが付与されるのが大きい。

 

無料飲食を繰り返して、pontaポイントを貯める

 

ホットペッパーのGo To Eatポイントの使い方は予約時にいくらを決めるが指定する方式。
3000ポイントの内の2500ポイントを使うと予約時に設定すれば良い。
そうすると1回あたり500ポイントが余る。

ありがたい事の席だけ予約(まずは0円)でもポイントを使うことができて、実際にオーダーした金額から差し引かれる。
それだけではなく、3人分のPontaポイント150ポイントも貯まる。(こっちは使い道が多い)

安楽亭だけの無限ループだと、いつものオーダーでもポイントが減らないどころか増える。
じゃあ、1安楽亭ループ辺り余る650ポイントをどう使うか?これがGo To Eatポイントの出口戦略と言えるでしょう。

気合い入れて100安楽亭ループで65000ポイント。
高級店を予約して食べようというのも良いのですが、さすがに辛い。
もっと安定して消化する方法はないか?
手間がかかっては意味が無いので、うまく消化する方法を考えてみる。

これの答えはいたって簡単で、他の飲食店で使うという事です。
うちの近くですと休日にランチがやって居るダイニングバーがある。
一人当たり990円(税込み)。
大人二人分をオーダー、子供はおすそ分けで十分でしょう。

で、どうなるか?
子供もランチ予約としては人数に入れるが、オーダーしてもほぼほぼ食べない。
大人の分をおすそ分けで十分です。

ランチ代は合計1980円となるので、2000ポイントを予約時に使って予約。
安楽亭に1回行けば3150ポイント入っているので、そのうちの2500ポイントです。
で、ランチのGo To Eatとホットペッパーポイントで1530ポイントが加算
差額の470ポイントが減ります。

安楽亭1回で650ポイントが余り、別のお店で減るのが470ポイント。
それでも180ポイントの差があります。
安楽亭でゲットした3150ポイントの内2000ポイント使って、残りが1150ポイント。
ダイニングバーでの利用後のポイントは「1150ポイント+1530ポイント=2680ポイント
安楽亭の予約で使う2500ポイントが足ります。

残りの180ポイントはGo To Eatのポイントを優先的に使うとすると「pontaポイント」が残ります。
安楽亭→ダイニングバー→安楽亭→ダイニングバー→安楽亭→ダイニングバー→安楽亭→・・・
これのループを繰り返していくと、結果的にはセット回数*180ポイントのpontaポイントが貯まるフローになります。(pontaポイントは利用の自由度が高くauじぶん銀行で現金化も可能)

その実現方法が無料で外食をするだけ。
そう考えると、このような利用が広がるとさすがにキャンペーンに変更が入る可能性もありそうです。。