【マイナポイント現金化】WAON、amazonギフト、ブラックフライデーセールを利用して実現

ブラックフライデーを利用したマイナポイントの現金化

 

Amazonのブラックフライデーを利用してマイナポイントの現金化に再挑戦。
前回はプライムデーを利用した現金化をしましたが今回もほぼ同様です。

前回はFire HD 8を利用しました。
9980円のものを5980円で仕入れ。
そして、7500円で売れました。

利用したのは「ラクマ」です。
手数料が3.85%とお得だからです。
7500円から3.85%が7211円。
ここから送料が600円(宅急便コンパクト)引かれて6611円の振り込み。
5980円で仕入れたので差し引き631円のプラス

ラクマは1万円以上+楽天銀行なら現金化の手数料もかからないのでこれが手間賃として手に入りました。
しかし、送料が思ったより高かったのが誤算で今回はFire TV Stickにしようと思いました。
前回はなかったFire TV Stick 4Kがセール対象だったのでそれを狙いました。

 

今回はメルカリを利用する事に・・・

 

今回はセールが長くて前回の早めの対応、早めの売り抜け作戦を試みましたが失敗でした。
セール中だと当然ながら安く買えるわけで、買う人が全くいなかったためです。
ラクマでダメだからメルカリでも試しましたが、売れず。。

Echo ShowやFire HD 8でも同様っぽいので選びミスと言うより、プライムデー直後のブラックフライデー+長期と言うのが影響してそうです。
Fire TV Stcik 4Kは小さいから、メルカリ便やラクマ便のメール便200円以下で遅れると思ったんですけど、これが失敗。
厚みは3.5cm
3cm以上は高くなるんですよね。。
緩衝材も入れると考えると難しい。
箱などを捨てていいなら小さくまとまりますが、未開封新品でなくなるのが問題です。
だからあきらめて、宅急便コンパクトを選択。

この宅急便コンパクトですが、メルカリだと箱込みで450円、ラクマだと600円。
ラクマの方が高いんですよね。
手数料が10%と3.85%と違うので5000円だと500円の手数料と193円の手数料。
箱代で150円の差で手数料で300円の差なのでそれでもラクマがお得ですが差が縮まります。

今回のFire TV Stick 4Kは出品が多く、なかなか売れないのでラクマはあきらめて「メルカリ」で売りました。
売りにくい時はメルカリに分があります。
そももそFire TV Stickをプライム会員でないと買う価値はなく、プライム会員が無駄に高くなる新品をメルカリなどで買うのも謎。
買ってくれる人がいる事が謎です。。

今回はFire TV Stick 合計3台です。
1台が5400円でした。
仕入れは4280円です。
5400から540円の手数料が抜かれて4860円。
450円の送料が抜かれて4410円
これが振込額です。

4410円から仕入れの4280円を引いて、130円。
辛うじてのプラス。
合計3台売りましたので390円。
メルカリは200円の出金手数料がかかるので差し引き190円
これが今回の手間賃です。
1台だと出金手数料を考えるとマイナスですね。。

同じことを試みた人は多いようで、今回もFire HD8をやって居たら値段が下がっていたので確実にマイナス
前回セールになっていなかったFire TV Stick 4Kだから一応のプラス。
だから、それ以上の値段で売りに出している人が多いのですが、結局売れていない。。
売れていないと意味がないわけで、売れないと再出品などの手間もかかる。
新製品が出たら完全に終了ですから早めに売る方が良いのですがセール以外で勝った人は結構高く売りたい感じで、結局売れないのはどうするんでしょう。。

とりあえず、プラスを狙うのではなくマイナポイントを最終的に現金化を試みただけですので、この企画としては成功と言えるでしょう。

【最適解】マイナポイントの正解を考えてみるとコレだった!