【WAON選者必見】WAONマイナポイントの受け取り時の貰い忘れ注意ポイントとおススメの手順

WAONのマイナポイントの抽選結果

 

WAONで付与されたマイナポイントを獲得してきました。
11月5日に抽選があって、9月にチャージした人は500WAON~50000WAON当選のチャンス。
一人2万円=2口、3名分で合計6口の応募でした。

で、その結果ですが・・・
すべてハズレでした。

当選金額が500WAONもあって、当たるんじゃないかと淡い期待をしていましたが甘かったです。
マイナポイントはPaypayについでWAONが人気だった。
しかも行動が早い人しかあまりにキャンペーンに参加しているとは思えず多くの人が9月にチャージしたことでしょう。

一応期限は年度末くらいまではあるようですが、既にマイナポイントは過去のもの。
Go To キャンペーンばかりが話題に上がります。
マイナポイントってどうなったんだっけ?って感じです。
マイナンバーカードの取得数増加には少しは役立っているとは思いますが・・・。

 

WAONのマイナポイント受け取りで注意すべきこと

 

それは、まぁ、良いとして、WAONのマイナポイントは会社帰りにミニストップへ寄ってイオン銀行ATMでキャンペーンポイントを全て受け取りを行いました。
(WAONのカードに勝手にチャージされるのではなく、ATMでWAONのポイント受け取りの操作が必要です。)
マイナポイントの5000WAONとWAONキャンペーンの2000WAONは別で付与されているのですが、全て受け取りで両方一斉に受け取れます。
(抽選で500WAONが当たっている場合もこちらで一斉に獲得できると思います。)

そして、更に100円チャージごとに1ポイントも付与されます。
一人2万円のチャージであれば、200ポイントです。

これで注意すべきがマイナポイントやWAONのキャンペーンはWAONの付与。
このチャージはイオンのポイントです。

マイナポイント事業関連のWAONに関しては「WAONの受け取り」という操作になります。
一方で、ポイントに関しては「WAONへのポイントからのチャージ」になります。
そのため、別の操作が必要です。

7000WAONは受け取ったものの、残りの200ポイントをWAONへ変換をし忘れ易いです。
WAONの全て受け取りのすぐ下のボタンのWAONへのポイントチャージをその操作もしっかりやりましょう。

 

Amazonギフトカード購入時におすすめの方法

 

そして、受け取ったWAONですがAmazonのバリュアブル・ギフトカードに替えます。
1500円以上50000円までであれば1円単位で設定できます。

この設定をレジで行うのですが、注意点があります。
レジで金額を指定しなければいけないのです。
7200WAONという固定金額であればいいのですが、なんか微妙に端数があって7380WAONなどになっている場合もあります。
さらに家族分も一気にやるとなると、どのカードが何ポイントかを把握しないとポイントの端数を捨てる事になります。

で、おすすめなのが、ポイントをWAONに替える作業(ATMとしては最後の作業)の時に「印刷:必要」をしておくことです。
これにカードのWAON残高が書かれています。
複数カードがある場合はこの領収書をカードの間に挟んで、どのカードにWAONがどれだけあるかわかるようにする。

そして、Amazonバリュアブルギフトカードを家族人数分もって、レジへ。
印刷されたWAON残高を見ながらレジでその金額をギフトチャージ金額にし、WAONで支払いです。
そうすれば1ポイントも漏らすことなく、Amazonの残高にチャージできます。
(レジの店員がイマイチ理解できずに、Amazonギフトのチャージ支払いにWAON対応しているか分からないとか言う事もありますが、実際にレジ操作してもらえば対応できますので、やってもらいましょう。)